TOP > MakMaxプラス > 膜天井の仕様
膜構造建築物
2017/07/10

膜天井の仕様

ot003500
MakMaxプラス

膜材料種別

膜材料 材料構成・特長 厚さ [mm]
重量 [g/m²]
生地幅 [mm]
可視光反射率/透過率 [%]
吸音率 [NRC値]
※1
カラーバリエーション 防火性能
吸音膜材 防炎製品 BATYLINE
Aw

しなやかで、吸音性能も高く、施工性の良い膜材。
0.7
JIS K 6404
600
JIS K 6404
2,700
ホワイト 91/7
グレー 63/2
0.68
標準

特注
防炎製品※3
認定番号 F-26117
(公財)日本防炎協会
不燃材料 VERVYFINE
Aw

しなやかで、吸音性も高い不燃材料。
0.47
JIS K 6404
490
JIS K 6404
3,000
78/18
0.69

ホワイト
不燃材料※2
認定番号 NM-4223-1
建築基準法第2条第九号
GOTY Aw
2辺定着タイプに特化し、吸音性も高い和紙風の不燃材料
0.60
JIS R 3420
460
JIS R 3420 2,000
64/28
0.70
ホワイト
不燃材料※2認定番号 NM-4355建築基準法第2条第九号
UNITYFINE Aw

複層化によって、より高い吸音性能を発揮する膜材。
0.32
JIS K 6404
290
JIS K 6404
2,670
(ガラス繊維織物は含まず)
ホワイト 65/8
ライトグレー 49/2
0.74
(合成)
リバーシブル

ホワイト  ライトグレー
不燃材料※2
認定番号 NM-4071
建築基準法第2条第九号
気密膜材 不燃材料 RESTYFINE

耐水性に優れ、多用途に使えるエアタイトな膜材。
0.37
JIS K 6404
502
JIS K 6404
2,000
91/4
0.10

ホワイト
不燃材料※2
認定番号 NM-4200
建築基準法第2条第九号
メッシュ膜材 防炎材料 FT381

伸縮性に富み、28%弱の開口率を有するメッシュ膜材。
0.95
JIS K 6404
550
JIS K 6404
2,670
28%
(開口率)
0.12
防炎製品※3
認定番号 F-25272
(公財)日本防炎協会

※上記は代表的な例であり、その他の仕様も対応可能です。
※製品の仕様は予告なく変更することがあります
※上記の数値は測定値に基づいており、保証値ではありません。
※カラーバリエーションはイメージであり実際の製品と異なる場合がありますので、生地サンプル等でご確認ください。
※すべての膜材料は、第3者機関にて、F☆☆☆☆同等品であることを確認済みです。(ホルムアルデヒド放散速度: 0.005mg/m²・h 以下)
※プールでの使用に際しては、注意が必要です。
※1NRC値(Noise Reduction Coefficient)とは、250・500・1000・2000Hzの各周波数の吸音率の算術平均値です。
※2不燃材料とは、建築基準法で定められる不燃性能を有する材料として、国土交通大臣から認定された建築材料です。
※3防炎製品とは、「防炎製品認定委員会」が定めた防炎性能基準等に基づいて、公益財団法人・日本防炎協会から認定された製品です。

検証動画

BATYLINE Aw

ガラスクロス不燃膜材

FT-381

試験内容

耐貫通性能試験

3kgのストライカ(杭)を1mの高さから膜面の中央分と端部に落下。
※この試験は厚生労働省が定める労働安全衛生法第42条の規定に基づく「保護帽の規格」に準じたものです。

落下衝撃試験

  1. 10kgの砂袋を1mの高さから膜面の中央分と端部に落下。
  2. ボードを仕上げ材料と想定した吊天井を膜面に水平落下。
  3. ボードを仕上げ材料と想定した吊天井を膜面に斜めに傾けた状態で落下。

※吊天井の重量は108kg(44kg/m²)となります。

ご相談・お問合せ

建築物に合わせた膜材や工法、デザインを提案致します。

  • 事例紹介を交えて、膜天井の詳細をご紹介。
  • ご要望を盛り込み、個々の建物に合わせた意匠や御見積をご提案致します。

太陽工業株式会社 空間デザインカンパニー

お電話でのお問合せ
東京:03-3714-3461
大阪:06-6306-3065
メールでのお問合せ カタログご請求
(紙・電子カタログ)
資料請求フォーム

関連記事