TOP > MakMaxプラス > 膜天井の特長
膜構造建築物
2017/07/10

膜天井の特長

ot003500
MakMaxプラス

 

特長




万が一落下しても被害が少ない

膜材料の質量は約600g/m²。従来の天井材に比べてたいへん軽量で、まさかの落下時にも室内の人々や物品に与えるダメージを最小限にとどめることができます。



変形や衝突に強く、揺れにくい、落ちにくい

薄く柔らかな膜材料が、室内の意匠性を高めるだけでなく、地震時の大きな揺れにも変形追従が可能な構造となり、天井脱落の危険性が極めて低くなります




 変形や衝突に強く、揺れにくい、落ちにくい

薄く柔らかな膜材料が、室内の意匠性を高めるだけでなく、地震時の大きな揺れにも変形追従が可能な構造となり、天井脱落の危険性が極めて低くなります

 



上質な光環境の空間


窓からの自然採光や照明の光を反射させたり、膜材を透過させた光による間接照明効果で、上質な光環境の空間を創出します。

間接照明効果の例

関西国際空港旅客ターミナルビル



千葉県国際総合水泳場



 
千葉英和高校

 

室内の残響をコントロールする

【音響測定試験】
膜材料 BATYLINE Aw

施設名 倉敷市屋内水泳センター(屋内プール)
室容積 約9,000m² (25m x 36m x 10m

  測定日 温度 湿度
膜天井施工前
木毛マグネシウム板
(t=25)
2012/3/27 31℃ 50%
膜天井施工後
BATYLINE Aw
(t=0.7)
2012/7/10 32℃ 74%

 

膜天井施工前後の残響時間の比較
(周波数ごとの平均値)
膜天井施工後、160~200Hz帯を中心に、残響時間が短くなっていることを確認しました。


 

 
倉敷市屋内水泳センター
倉敷市屋内水泳センター(ボード天井)

膜天井施工前

倉敷市屋内水泳センター(膜天井)
膜天井施工後


 

気流をコントロールして
空調効果を高める

東京大学生産技術研究所・川口研究室の温熱環境計測実験に協力し、膜天井を設置すると室内の気流をコントロールして省エネルギー効果を期待できることを確認しました。

開閉式膜天井の湿熱環境計測実験

目的
  • 冬季における暖房の稼動期間に、膜天井閉鎖時と全開時とで、膜天井の上下両空間の垂直温度分布を比較することにより、膜天井の空気の流れを遮断する効果を検証する。
  • 膜天井の開閉による暖房負荷の変化を考察し、膜天井の省エネルギー効果を検証する。
膜天井概要
設置 2012/11/28 開閉時間 スイッチで
1分程度
膜材 ポリエステル
膜材
面積 16m2

実測概要
場所 実測項目 測点
測定
機器
測定
方式
室内 室内空気温度、
壁、床、
ガラスなど表面温度、
空調入出口温・湿度、
風速度
計42点 熱電対 連続計測10分/回
室外 外気の温度・湿度 1点 温度とり


サーモカメラによる実測結果

(暖房22℃設定)

まとめ
膜天井の閉鎖・全開の対比により、暖房22℃設定の時、膜天井は4℃~6℃程度の遮断効果が見られた。(東京大学生産技術研究所 川口研究室)
コマハウスの詳細は「COMMAハウスにおける実証実験の状況(東京大学生産技術研究所)www.commahouse.iis.u-tokyo.ac.jp


 膜天井閉鎖時
膜天井閉鎖時

 

膜天井全開時
膜天井全開時

 

 

曲面など自由な形にも対応するため、デザイン性にもすぐれています。

 
函館競馬場

 

地震時の天井の危険性とは?

図:1.高い場所に、重くて固いもの(=天井材)があることは。2.落下、衝突の可能性があるためそれ自体が危険。3.落ちないように補強しても、より重たくなるのでさらに危険

大震災時に起こりやすい天井の被害

  • 体育館や音楽ホールなど、大型構造物の天井落下
  • 天井が衝突する壁や柱部分の損傷
  • 天井内部の設備機器が落下することによる被害

「かるい、やわらかい、つよい」膜天井に発想転換しませんか。 

 

ご相談・お問合せ

建築物に合わせた膜材や工法、デザインを提案致します。

  • 事例紹介を交えて、膜天井の詳細をご紹介。
  • ご要望を盛り込み、個々の建物に合わせた意匠や御見積をご提案致します。

太陽工業株式会社 空間デザインカンパニー

お電話でのお問合せ
東京:03-3714-3461
大阪:06-6306-3065
メールでのお問合せ カタログご請求
(紙・電子カタログ)
資料請求フォーム

関連記事