TOP > MakMaxプラス > 倉敷市他に向け「緊急用エアテント」などの供給を決定
News Release
2018/07/08

倉敷市他に向け「緊急用エアテント」などの供給を決定

管理者用
MakMaxプラス

~大型テントメーカーの太陽工業とイベント事業のTSP太陽グループとが連携して対応~

2018年07月08日

<報道用資料>

太陽テント
(太陽工業㈱、TSP太陽グループ㈱)

 テント製造や各種イベントなどを行なう “太陽テント”(太陽工業株式会社およびTSP太陽グループ株式会社)は、猛烈な大雨による被害が続く倉敷市や総社市ほかに向け、「緊急用エアテント」や催事用の「パイプテント」などを供給することを決定しました。

  今回、供給が決まった各種テントは、「被災地の炊き出し用」などに使用される予定で、各自治体からの要請に応えて現地導入されるものです。 被害が広範囲に亘るため、現地ではテントなどの災害物資が不足しており、これに対処すべく、いち早く設営可能な「緊急用エアテント」(サイズ:4m×4m)のデモ機2基をはじめ、各地に保管している催事用の「パイプテント」(サイズ:3.56m×5.34m他)11基や仮設トイレなどを集結、第一弾として今晩(8日晩)、大阪の拠点より倉敷市と総社市に向け、物資が搬送されます。

 “太陽テント”は、大型テントや各種防災製品などを扱う「膜や」の太陽工業株式会社と、各種イベントの企画・運営を行なうTSP太陽グループ株式会社により構成されています。 阪神淡路大震災をはじめ、東日本大震災など、過去の大規模災害でも活動しており、今回の豪雨災害に対しても、各自治体と連携しつつ、被災地支援を継続してゆく所存です。

 

【参考写真】

【搬出準備の様子01】

【搬出準備の様子02】

【搬出準備の様子03】



 【2016年の熊本地震に供給された際の「緊急用エアテント」】



TSP太陽グループ株式会社のホームページ
 

この件に関するお問い合わせ先

 

太陽工業株式会社
コーポレートコミュニケーション
担当:上田 電話:06-6306-3033

 

 

関連記事