<![CDATA[MakMaxプラス]]> https://www.taiyokogyo.co.jp/blog/ Thu, 28 Oct 2021 11:05:13 +0900 Thu, 21 Oct 2021 08:59:18 +0900 CMS Blue Monkey http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss <![CDATA[【物流】コンテナバッグの積載量を50%アップするには]]> https://www.taiyokogyo.co.jp/blog/download/a300

資料pdfは、
こちらからダウンロードいただけます。
]]>
Thu, 21 Oct 2021 08:59:18 +0900
<![CDATA[『メディコン』クラファン第二弾のご報告]]> https://www.taiyokogyo.co.jp/blog/topics/a295 対面の面会を目指し、医療・介護施設に「メディコン」をお届けするプロジェクト

 

 コロナ禍の影響で対面式の面会が自粛されている医療・介護施設に家族との繋がりや笑顔をお届けするため、お見舞い用スーツ「メディコン」の寄付を目的としたクラウドファンディングを今年8月3日より実施いたしました。

 クラウドファンディングによる「メディコン」の寄付は3月に高知県向けに実施したものに続き、今回は第二弾となりす。初回のクラウドファンディングにおいては高知県の3つの自治体の医療・介護施設に115体の「メディコンを」寄付することに成功致しました。

 第二弾となる今回、結果として目標としていた50万円のご支援を無事に達成。9月末に香川県内2つの病院施設に、合計34体の『メディコン』を寄付することができました。プロジェクトの趣旨である「お見舞いの解禁」に、ご賛同をいただけましたことに、心より感謝いたします。また、今回、お届けできた「メディコン」が、1つでも多く「お見舞い」の機会を創出し、“ふれあい”による“喜び”に変わることを強く念じております。

 最後になりますが、今回のクラウドファンディングで3万円以上のご賛同をいただいた方をご案内いたします。

【3万円以上のご協賛をいただいた皆様】
◎冨岡 真理    様
◎香川県テントシート工業組合    様
 ※予め掲載のご承諾をいただいた方のみを記載しています。

 

太陽工業株式会社
クラウドファンディング
プロジェクトチーム一同

 

]]>
Wed, 20 Oct 2021 17:43:11 +0900
<![CDATA[女性トラックドライバーも安心!荷役作業を減らし女性でも働きやすい環境をつくる方法とは]]> https://www.taiyokogyo.co.jp/blog/containerbag/a299 日本国内の物流は様々な課題を抱えています。その中でも「物流の2024年問題」と呼ばれているのは、2024年4月1日以降、働き方改革関連法によって、ドライバーの人々の労働時間にも制限がかかることです。労働力不足の観点から、女性ドライバーの活躍がのぞまれています。そのため、従来男性ドライバーが行っていた手荷役作業も女性でも対応できるよう省力化していく必要があります。

この記事では、荷役作業を省力化し女性ドライバーでも対応できる方法をご紹介します。

 

女性ドライバーの活躍が望まれている

少子高齢化に伴う労働力人口の減少は全産業・全業種を問わず大きな課題となっており、女性の活用はどの産業でも注目されています。中でも「物流の2024年問題」と呼ばれるように物流業界でも働き方改革が進み、労働力が不足していくことは不可避です。しかし、運送業(ドライバー)では全産業と比較しても、女性活用がなかなか進んでいないのが現状です。

女性就業者の割合 (出所:総務省:労働力調査(2017年)より日通総合研究所作成

 

女性進出が進まない理由

ドライバーは3Kのイメージがあり、中でも重労働で「キツイ」印象があるため、女性の活用が進んでいないのが現状です。ドライバーの作業の中で最も重労働なのは、荷役作業です。荷役作業とは物流の過程における荷の取り扱い作業の全般を指します。トラックからの荷物を降ろすことに始まり、出庫するまでの一連の業務が荷役作業です。国土交通省が2015年に公表したデータによると、トラックドライバーの1運行(手持ちがある場合)あたりの平均拘束時間は約13.5時間であり、そのうち約33%に当たるおよそ4.5時間は「手持ち」、「荷役作業」が占めています。

この荷役作業という重労働を削減することができれば、女性でも活躍できる労働環境に近づけるのではないかと考えています。

 

荷役作業を省力化する方法とは‐荷役効率化マテハン「スリットコンテナ」

手荷役作業を省力化し、女性ドライバーでも対応できる方法をご紹介します。 それは荷役作業を効率化し、物流の課題を解決する新しいマテハンの「スリットコンテナ」です。 スリットコンテナは膜素材で作られたコンテナーバッグで、フォークリフトによる荷物の移動や積み降ろしをパレットを用いずに行える荷役作業効率化マテハンです。

特許出願中の特殊仕様により中の荷に触れることなく移動・保管・積み替えが行えて、さらに使用後はコンパクトに折り畳んですぐに回収できます。

 

スリットコンテナの特徴

スリットコンテナを使えば、パレットを用いずに荷物をユニット化できます。ユニット化した荷物はそのままフォークリフトで吊ることで積み降ろしができるようになっており、卸した後はスリットコンテナをその場で抜き取れます。 これにより回収漏れや、回収漏れ防止管理によるコスト増加を防ぎ、さらに未使用時にはコンパクトに折りたたむことで積載効率の低下も防ぎます。

スリットコンテナを用いるメリット

荷役作業にスリットコンテナを用いることで、主に以下の4つのメリットを享受できます。

メリット1 :バラ降ろしなし

荷物をユニット化できるため、不効率で重労働なバラ降ろしをなくすことができます。

メリット2:手作業積み替えなし

手作業ではなくフォークリフトを使用して楽に積み替えができます。

メリット3:ドライバーの荷役作業の負担なし

手積み・手降し・手作業積み替えの荷役作業がなくなるため、省力化・時間短縮できます。

メリット4:パレット出荷のムダなし

スリットコンテナは軽量でコンパクトに折り畳むことができ、フォークリフトで吊ることで積み降ろしができて使用後は即時回収できます。 パレットと比べて積載効率を圧迫せず回収コストもかかりません。

スリットコンテナの操作手順

スリットコンテナは以下のような手順でカンタンに操作でき、すぐに効率化を実現します。

実際にスリットコンテナを使って荷を積み卸しする様子を約2分間の動画でご覧いただけます。パレットを用いずに効率的に荷役作業を行えることがわかります。

 

まとめ

少子高齢化に伴う労働人口の不足から、女性の活躍が期待されており、それは「物流の2024問題」を抱えている物流業界も例外ではなく女性ドライバーの活躍が求められています。しかし、重労働な労働環境などもあり、女性の活用が進んでいないのが現状です。 この解決策となるのが太陽工業の「スリットコンテナ」です。パレット不要で荷役作業を飛躍的に効率化し、女性ドライバーでも働きやすい労働環境を実現します。 詳しいご案内は以下より差し上げます。お気軽にお問い合わせください。

詳しいご案内は以下より差し上げます。お気軽にお問い合わせください。

スリットコンテナに関するお問合せ

物流事業統括本部
〒154-0001
東京都世田谷区池尻2-33-16

〒532-0012
大阪市淀川区木川東4-8-4

お電話でのお問合せ
東京:03-3714-3133
大阪:06-6306-3084

Webでのお問合せ
コンテナバッグ・車内環境改善|太陽工業株式会社-太陽工業グループ (taiyokogyo.co.jp)

]]>
Thu, 07 Oct 2021 13:09:53 +0900
<![CDATA[【事例】高速道路・鉄道脇の防草に革命!水をかけるだけでコンクリート面をつくる膜]]> https://www.taiyokogyo.co.jp/blog/civil_engineering/a298 高速道路や鉄道脇の防草を行う場合、一般的な方法は防草シート敷設や生コンクリート打設です。しかしこれらの方法は、それぞれ大きな課題を抱えています。 新たな解決策が求められる中、重機不要・人力施工・短工期で長寿命のコンクリート面をつくって防草を実現する画期的な方法が注目を集めています。

高速道路や鉄道脇における防草の実例と共に詳しくご紹介します。

 

【目次】

1 高速道路や鉄道脇の防草における課題
  1-1 「防草シート敷設」による防草の重大な欠点
  1-2 「「生コンクリート打設」による防草の重大な欠点
  1-3 高速道路や鉄道脇の防草方法に求められる要素
2 「コンクリートキャンバス」とは
  2-1 コンクリートキャンバスの主な特徴
3 コンクリートキャンバスを用いた高速道路や鉄道脇の防草事例
4 まとめ

高速道路や鉄道脇の防草における課題

防草シートの敷設もしくは生コンクリートの打設によって防草を行う従来の方法には、それぞれ重大な欠点があります。これを確認し、新たな解決策に求められる要素を定義します。

 

「防草シート敷設」による防草の重大な欠点

防草シートの敷設による防草の主な欠点は、短寿命に起因するメンテナンスコストの不効率性です。

防草シートの一般的な耐用年数は1年~5年程度です。中には10年を謳うシートもありますが、実態は使用環境による差が著しく、直射日光と風に常時晒される高速道路や鉄道脇においてはこの期間は短くなる傾向があります。 防草シートは特に紫外線による劣化が生じやすく、耐久性が低下した状態で車両が近くを通り抜けることで風圧がシートを吹き飛ばし、劣化による損傷が拡大したりシート片が飛散したりします。

1㎡あたり数百円程度で敷設できるためイニシャルコストの低さが魅力ではありますが、高頻度で再敷設を行うことでメンテナンスコストが跳ね上がります。

 

「生コンクリート打設」による防草の重大な欠点

防草シートの短寿命という欠点を解消するもうひとつのポピュラーな防草の方法が生コンクリートの打設です。コンクリートの寿命は50年程度であるためメンテナンスコストの効率性においては防草シートに勝りますが、一方で別の大きな課題が生じます。

生コンクリートの打設を行うためには現地に専用の重機を搬入し、交通規制をかけて、専門技能を持った作業員が時間をかけて工事をする必要があります。このコストは莫大であり、さらに現場の面積や形状によっては重機の運び入れが困難なことから、そもそも実施可能性が限定的であるというデメリットもあります。

 

高速道路や鉄道脇の防草方法に求められる要素

以上の情報を整理すると、高速道路や鉄道脇の防草方法に求められる要素としては以下のものが挙げられます。
  • 長寿命
  • 短工期
  • 大型の重機不要
  • 専門技能を持つ作業員不要

これを実現するのが、水をかけるだけでコンクリート面をつくる「コンクリートキャンバス」です。

 

「コンクリートキャンバス」とは

コンクリートキャンバスは、コンクリートと布地と遮水材によって構成されたシート状の複合材料で、敷設後に水を散布もしくは水中に浸けるだけで硬化し、コンクリート面を作り出します。

厚さは5mm~13mmで、特殊配合のドライコンクリートを3次元のキャンバス(繊維マトリクス織編物)とPVCシートでサンドイッチした薄い布地構造をしており、運搬から敷設まで重機を要しない施工性の高さが特徴です。

以下のような優れた特徴を有し、高速道路や鉄道脇の防草用途として、近年大きな注目を集めています。

 

コンクリートキャンバスの主な特徴

施工性:重機不要・専門技能不要・敷設して水をかけるだけ

コンクリート面をつくるのに必要なのは、コンクリートキャンバスと水だけです。 布地をロール状にした状態で運搬が可能なためミキサー車などの大型重機も必要なく、計量や練混ぜも不要で水量過剰となる心配もないため特殊な専門技能を持った作業員も必要ありません。

交通規制をかけることなく、場所も選ばず、きわめて短工期でコンクリート面を作れます。

耐久性:耐用年数50年・紫外線にも強くメンテナンスフリー

コンクリートキャンバスの材料は耐化学性と耐候性を有しており、紫外線による劣化もありません。また、一般的なコンクリートの約2倍の耐摩耗性を持ち、イギリスの促進劣化試験では、50年以上の寿命を示しました。 また優れた耐熱性能を有しており、BS EN 13501の火炎反応試験により、ユーロクラスBを達成しているほか、米国の鉱山安全衛生庁(MSHA)により30CFRパート7第B節セクション7.24 を満たしているとの承認も受けています。 一度敷設すれば、当面の間はメンテナンスフリーともいえる状態を実現します。

 

コンクリートキャンバスを用いた高速道路や鉄道脇の防草事例

コンクリートキャンバスは、既に多くの高速道路や鉄道脇の防草に用いられ、優れた効果を発揮しています。3つの施工実例を画像で紹介します。

 

東名高速道路(特定更新等)鮎沢パーキングエリアランプ新設工事

施主名 中日本高速道路株式会社
施工場所 神奈川県足柄上郡山北町
使用数量 1,800 m²
施工時期 2020年8月

▼施工前

▼施工中

▼施工後

 

大村地区道路維持補修工事

施主名 国土交通省 九州地方整備局 長崎河川国道事務所
施工場所 長崎県諫早市
使用数量 100 m²
施工時期 2015年9月

▼施工前

▼施工中

▼施工後

 

横浜線古淵~淵野辺防草工事

施主名 東日本旅客鉄道株式会社
施工場所 神奈川県相模原市
使用数量 900 m²
施工時期 2019年3月

▼施工前

▼施工中

▼施工後

 

まとめ

高速道路や鉄道脇の防草にはこれまで防草シートの敷設や生コンクリートの打設が方法として主に用いられてきましたが、耐久性やコスト面、施工性に課題がありました。 これらの課題を解消するものとして、水をかけるだけでコンクリート面をつくる「コンクリートキャンバス」が注目され、既に各地で採用されています。

コンクリートキャンバスなら重機不要・専門技能を持つスタッフ不要・長寿命・短工期でメンテナンスフリーなコンクリート面をつくり、効率的な防草が実現できます。 コンクリートキャンバスについての詳しい資料請求や問い合わせなどは、以下のリンクからご確認いただけます。

>>太陽工業株式会社「コンクリートキャンバス」

>>お問い合わせはこちら

]]>
Mon, 27 Sep 2021 12:05:07 +0900
<![CDATA[事故軽減!手荷役作業を省力化し事故を減らす方法とは?]]> https://www.taiyokogyo.co.jp/blog/containerbag/a297 日本国内の物流は様々な課題を抱えています。その中でも「物流の2024年問題」と呼ばれているのは、2024年4月1日以降、働き方改革関連法によって、ドライバーの人々の労働時間にも制限がかかることが注目されています。その中でも注目されているのは、荷役作業です。従来ドライバーの方が行っていた手荷役作業を荷主側で実施することが世の中的に求められてきています。

この記事では荷役作業の安全面と、荷役作業を削減する方法をご紹介します。

 

ドライバーの拘束時間を長くしている荷役作業

物流の不効率と重労働を生んでいる主な原因は「荷役作業」です。 荷役作業とは物流の過程における荷の取り扱い作業の全般を指します。トラックからの荷物を降ろすことに始まり、出庫するまでの一連の業務が荷役作業です。

国土交通省が2015年に公表したデータによると、トラックドライバーの1運行(手持ちがある場合)あたりの平均拘束時間は約13.5時間であり、そのうち約33%に当たるおよそ4.5時間は「手持ち」、「荷役作業」が占めています。

(出所:国土交通省「トラック輸送状況の実態調査結果(全体版)」

 

荷役作業は死傷災害が多く安全の確保が急務

荷役作業は拘束時間が長かったり、重労働だったりするだけが課題ではありません。 きわめて事故が多い、非常に危険な作業でもあるのです。 陸上貨物運送事業労働災害防止協会の発表によると、全産業における死亡災害・死傷病災害のうち、実に13%超が陸上貨物運送事業において発生しています。 そして厚生労働省によれば、陸上貨物運送事業の労働災害のうち約70%が荷役作業の際に発生しているのです。

(出所:陸上貨物運送事業労働災害防止協会「令和3年における労働災害発生状況(速報)」

(出所:厚生労働省「荷役作業安全ガイドラインの解説」

また最近では、バラ貨物をコンテナに出し入れする作業は「密」になるとして、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からも荷役作業は危険であるとされています。

荷役作業を省力化する方法とは‐荷役効率化マテハン「スリットコンテナ」

荷役作業を省力化し、ドライバーの安全を守る新しいマテハンが「スリットコンテナ」です。

スリットコンテナは膜素材で作られたコンテナーバッグで、フォークリフトによる荷物の移動や積み降ろしをパレットを用いずに行える荷役作業効率化マテハンです。特許出願中の特殊仕様により中の荷に触れることなく移動・保管・積み替えが行えて、さらに使用後はコンパクトに折り畳んですぐに回収できます。

パレットなしで積卸を可能にする荷役効率化マテハン「スリットコンテナ」

詳しいご案内は以下より差し上げます。お気軽にお問い合わせください。

 

まとめ

スリットコンテナに関するお問合せ

物流事業統括本部
〒154-0001
東京都世田谷区池尻2-33-16

〒532-0012
大阪市淀川区木川東4-8-4

お電話でのお問合せ
東京:03-3714-3133
大阪:06-6306-3084

Webでのお問合せ
コンテナバッグ・車内環境改善|太陽工業株式会社-太陽工業グループ (taiyokogyo.co.jp)

]]>
Fri, 24 Sep 2021 17:46:25 +0900
<![CDATA[荷役作業負担を軽減!脱パレットで効率的に荷役を行う方法とは?]]> https://www.taiyokogyo.co.jp/blog/containerbag/a296 物流業界において課題になるものとして、荷役作業が挙げられます。

パレットの登場により、物流の効率化は著しく進みました。パレットを用いてフォークリフト等で荷役作業を行った場合、人力では2~3時間かかる作業に比べ、作業時間はおよそ20分~40分にまで削減されるようになりました。

しかし荷役作業の効率アップが実現された一方で、実はパレットの効果は既に限界を迎えており、むしろ新たな課題すら生んでいるのです。

この記事では、パレットの課題とともにパレットなしで荷役作業の効率を飛躍的に高める新時代のマテハンを紹介します。物流の効率アップに興味のある方はぜひご覧ください。

 

物流における荷役作業の効率を高めるパレット 
その課題とは

パレットの課題

パレットの主な課題として挙げられるのは以下の4点です。物流に携わる方であれば一度は頭を抱えたことがあるかと思います。 これらの課題が顕在化してきたことから、物流業界ではパレットに依存しない新たな効率化の手段が求められるようになりました。

1.3割から5割が回収できずに紛失する

最大の課題は、回収ができないということです。出荷先ではパレットごと荷卸しをしますが、その後に回収できる割合は70%未満であると言われています。実に30%~50%のパレットは回収されずに紛失し、それはコストとなって荷主事業者や物流事業者の負担になります。

2.パレット枚数管理にコストがかかる

パレット紛失によるコスト増大を防止しようとすれば、正確なパレット枚数の管理が必要になります。この実行にも当然ながらコストがかかります。

3.製品を製造する時はパレタイズされていても手荷役が発生する

製品を製造する時はパレタイズされていても、出荷側と受入側で使用するパレットのサイズが異なる、パレットの回収が困難なためパレットを使わず出荷するといった理由で手荷役が発生します。

4.保管スペースが増大する

運搬の際だけでなく、保管においてもパレットはスペース効率を低下させます。

 

まとめ

物流業界における最大の課題は人手不足であり、この事態を生んでいる主な原因は荷役作業の非効率です。手荷役作業は非効率な重労働であるがゆえに、従事できる方が限定されてしまっており、従事する方の健康を害する恐れのある危険な業務であり、業界全体で早急に根本的な改善策を実施する必要があります。 パレットの導入によって課題解消に一定の効果は得られるものの、今度はパレット自体が新たな問題を生み、まったく別の解決策が求められているのが現状です。

この解決策となるのが太陽工業の「スリットコンテナ」です。パレット不要で荷役作業を飛躍的に効率化し、人手不足を解消して大幅なコスト削減も同時に実現します。

パレットなしで積卸を可能にする荷役効率化マテハン「スリットコンテナ」

詳しいご案内は以下より差し上げます。お気軽にお問い合わせください。

スリットコンテナに関するお問合せ

物流事業統括本部
〒154-0001
東京都世田谷区池尻2-33-16

〒532-0012
大阪市淀川区木川東4-8-4

お電話でのお問合せ
東京:03-3714-3133
大阪:06-6306-3084

Webでのお問合せ
コンテナバッグ・車内環境改善|太陽工業株式会社-太陽工業グループ (taiyokogyo.co.jp)

]]>
Tue, 14 Sep 2021 13:08:14 +0900
<![CDATA[手荷役作業を省力化!物流業界の労働力不足の課題を解決する方法とは?]]> https://www.taiyokogyo.co.jp/blog/containerbag/a293 日本国内の物流は様々な課題を抱えているといわれています。その主たるものが荷役作業における非効率です。

この記事では荷役作業の効率を飛躍的に高める新時代のマテハンを紹介します。物流の効率アップに興味のある方はぜひご覧ください。

 

【目次】

1 日本の物流における課題とその原因
2 一方で拡大し続ける物流のニーズ
3 トラックドライバー不足の原因は「荷役作業」
4 荷役作業とは?
5 荷役作業を省力化する方法とは‐荷役効率化マテハン「スリットコンテナ」
6 スリットコンテナの特徴
7 スリットコンテナを用いるメリット
8 まとめ
9 スリットコンテナに関するお問合せ

日本の物流における課題とその原因

結論からいえば、日本の物流における最大の課題は労働力不足です。

労働力が年々不足する中で現場では業務の効率化が求められていますが、未だに解決策を見出せずに旧態依然とした「手荷役」を継続しているのが実態です。

少子高齢化が進み、生産年齢人口が減少することによって日本全国で労働力が不足しているという状態は周知の事実でしょう。これに加え、物流業界においてはトラックドライバーの担い手不足が事態に拍車をかけています。

 

トラックドライバーの人手不足を示すデータ

下のグラフをご覧ください。

内閣府によると、15歳~64歳の「生産年齢人口」は1990年代の半ばをピークに減少に転じており、2020年現在では約7400万人であるものが、2065年までには約2900万人減のおよそ4500万人にまで減ると見られています。

(出所:内閣府資料

さらに国土交通省が作成した次のグラフをご覧いただくと、トラックドライバー(パートを含む貨物自動車運転手)の有効求人倍率が、全職業と比較してきわめて高いことがわかります。2020年11月現在の数値は1.00に対して1.88。つまりトラックドライバーが他の職業にくらべておよそ2倍近い人手不足であることを示しています。

(出所:国土交通省「食品に係わる物流効率化実施の手引き」

 

一方で拡大し続ける物流のニーズ

労働力が不足する一方で、物流のニーズは拡大し続けています。国土交通省の調べでは、2020年の宅配便等の取り扱い個数はおよそ48億個で、これは昨年対比で111.9%も急増したことを示しています。

(出所:国土交通省「令和2年度 宅配便等取扱個数の調査及び集計方法」

人手不足とニーズ拡大の双方に対応するため、物流業界は早急に大幅な業務効率化を実施しなければならない局面を迎えているのです。

なぜトラックドライバーのなり手が極端に足りないのでしょうか。その主な原因は重労働であるといわれています。

 

トラックドライバー不足の原因は「荷役作業」

国土交通省が2015年に公表したデータによると、トラックドライバーの1運行(手持ちがある場合)あたりの平均拘束時間は約13.5時間であり、そのうち約33%に当たるおよそ4.5時間は「手持ち」、「荷役作業」が占めています。

業務の非効率ゆえの過酷な労働環境が特に若手に敬遠され、物流における人手不足は加速の一途を辿っているのです。

(出所:国土交通省「トラック輸送状況の実態調査結果(全体版)」

 

荷役作業とは?

物流の非効率と重労働を生んでいる主な原因は「荷役作業」です。

荷役作業とは物流の過程における荷の取り扱い作業の全般を指します。トラックからの荷物を降ろすことに始まり、出庫するまでの一連の業務が荷役作業です。

主に以下の9つのステップに分けられます。この一連の作業がトラックドライバーの拘束時間のおよそ3分の1を占めています。

1. 積卸し

トラックなどに荷を積み込んだりおろしたりする作業です。

2. 運搬

荷を運び、場所を移す作業です。

3. 積付け

荷を整理して積み上げる作業です。パレットに積む場合はパレタイズとも呼びます。

4. 入庫

倉庫や物流センターなどに一時的に荷を保管することです。

5. 格納

入庫された荷を倉庫内の棚や所定の位置に整理する作業です。

6. 仕分け

出荷先や種類などに応じて荷を分類する作業です。

7. ピッキング

荷を出荷単位に取り出す作業です。

8. 荷揃え

荷を出荷用のトラックなどに積み込む作業です。

9. 出庫

出荷先に向けてトラックなどで荷を運び出す作業です。

 

荷役作業を省力化する方法とは‐荷役効率化マテハン「スリットコンテナ」

荷役作業を効率化し、物流の課題を解決する新しいマテハンが「スリットコンテナ」です。

スリットコンテナは膜素材で作られたコンテナーバッグで、フォークリフトによる荷物の移動や積み降ろしをパレットを用いずに行える荷役作業効率化マテハンです。

特許出願中の特殊仕様により中の荷に触れることなく移動・保管・積み替えが行えて、さらに使用後はコンパクトに折り畳んですぐに回収できます。

 

スリットコンテナの特徴

スリットコンテナを使えば、パレットを用いずに荷物をユニット化できます。ユニット化した荷物はそのままフォークリフトで吊ることで積み降ろしができるようになっており、卸した後はスリットコンテナをその場で抜き取れます。

これにより回収漏れや、回収漏れ防止管理によるコスト増加を防ぎ、さらに未使用時にはコンパクトに折りたたむことで積載効率の低下も防ぎます。

 

スリットコンテナを用いるメリット

荷役作業にスリットコンテナを用いることで、主に以下の4つのメリットを享受できます。

メリット1 :バラ降ろしなし

荷物をユニット化できるため、不効率で重労働なバラ降ろしをなくすことができます。

メリット2:手作業積み替えなし

手作業ではなくフォークリフトを使用して楽に積み替えができます。

メリット3:ドライバーの荷役作業の負担なし

手積み・手降し・手作業積み替えの荷役作業がなくなるため、省力化・時間短縮できます。

メリット4:パレット出荷のムダなし

スリットコンテナーは軽量でコンパクトに折り畳むことができ、フォークリフトで吊ることで積み降ろしができて使用後は即時回収できます。
パレットと比べて積載効率を圧迫せず回収コストもかかりません。

スリットコンテナの操作手順

スリットコンテナは以下のような手順でカンタンに操作でき、すぐに効率化を実現します。

実際にスリットコンテナを使って荷を積み卸しする様子を約2分間の動画でご覧いただけます。パレットを用いずに効率的に荷役作業を行えることがわかります。

 

 

まとめ

物流業界における最大の課題は人手不足であり、この事態を生んでいる主な原因は荷役作業の非効率です。

この解決策となるのが太陽工業の「スリットコンテナ」です。パレット不要で荷役作業を飛躍的に効率化し、人手不足を解消して大幅なコスト削減も同時に実現します。

詳しいご案内は以下より差し上げます。お気軽にお問い合わせください。

 

スリットコンテナに関するお問合せ

物流事業統括本部
〒154-0001
東京都世田谷区池尻2-33-16

〒532-0012
大阪市淀川区木川東4-8-4

お電話でのお問合せ
東京:03-3714-3133
大阪:06-6306-3084

Webでのお問合せ
コンテナバッグ・車内環境改善|太陽工業株式会社-太陽工業グループ (taiyokogyo.co.jp)

関連記事
【多数の荷物を瞬時に積み替えできるスリットコンテナとは】

]]>
Tue, 31 Aug 2021 13:25:07 +0900
<![CDATA[多数の荷物を瞬時に積み替えできるスリットコンテナとは]]> https://www.taiyokogyo.co.jp/blog/containerbag/a294 輸送効率化マテハンとは

太陽工業株式会社は、貨物運送から荷物の保管・管理業務などを展開するジェイカス株式会社と共同で、現場での荷物積み替え作業を大幅に効率化し、輸送のロスを飛躍的に改善する「スリットコンテナ」を開発、販売しています。  

太陽工業㈱がジェイカス㈱と共同開発した「スリットコンテナ」は、フォークリフトによる荷物の移動や積み降ろしがパレット無しで行える、輸送効率化マテハン※1です。  

パレット出荷で生じる無駄(荷物積み降ろし後から回収までの滞留ロスや紛失リスク、それによる不要な追加補充など)を解消すると共に、使用後はコンパクトに折り畳んで即時回収出来るため、物流資材の回転率アップや貨物スペースのロス解消による輸送コストの低減を実現します。  

また、輸送現場の労働環境面でも、手作業で貨物を積み降ろしする「手荷役」から解放され、ドライバーの負担軽減に効果的です。  「スリットコンテナ」は、物流業界で高い信頼と実績を誇るフレキシブルコンテナーバック「TAICON(タイコン)」と同じオレフィン系の膜素材で製造、コンテナーの底部分にスリット(分割部)を設けた特殊仕様で、コンテナー内の荷物に触れることなく移動・保管・積み替え作業が行えます。(特許出願中)  

標準仕様は、本体内寸で1100ミリ×1100ミリ×高さ1400ミリ、対象荷物は、平面サイズで950ミリ×950ミリ~1100ミリ×1100ミリ、高さは1000ミリ~1300ミリに対応し、約600キログラムの重さに耐える事が可能です。(サイズ、最大重量等はオーダー対応も行います。)  

一袋11,000円(税抜き)で販売開始すると共に、輸送効率化マテハン※1として、 「スリットコンテナ」の物流管理システムも含めたサービスを供給しています。

それら製品・サービスの供給を通じて、輸送業界が直面する積載率の低下や時間当たり実車率などの諸問題を改善し、より良い社会の実現に貢献していきます。

※1:マテハンとはマテリアルハンドリングの略語で、貨物の移動に使われる道具・装置などを指します。

 

スリットコンテナについて

製品名: スリットコンテナ
用途:  物流貨物の輸送用容器
機能: 荷物をパレット無しで移動・積み降ろしが出来、積み替え後はコンパクトに折り畳んで即時回収。
導入効果: 1、パレット出荷で生じる無駄(荷物積み降ろし後から回収までの滞留ロスや紛失リスク、不要な追加補充など)を解消。
  2、使用後はコンパクトに折り畳んで即時回収、物流資材の回転率アップや貨物スペースのロスを解消、輸送コストを低減。
  3、パレット出荷にもかかわらず管理上の都合で貨物を手作業により積み降ろしする「手荷役」が解消、ドライバーの労働環境改善に貢献。
寸法 : 本体内寸で1100ミリ×1100ミリ×高さ1400ミリ
対象荷物: 平面サイズで950ミリ×950ミリ~1100ミリ×1100ミリ、高さは1000ミリ~1300ミリの段済み貨物に対応。
(最大約600キログラムまで)
素材: オレフィン系の膜素材
価格: 一袋  11,000円(税抜き)

 

 


 


 


スリットコンテナに関するお問合せ

物流事業統括本部
〒154-0001
東京都世田谷区池尻2-33-16

〒532-0012
大阪市淀川区木川東4-8-4

お電話でのお問合せ
東京:03-3714-3133
大阪:06-6306-3084

Webでのお問合せ
コンテナバッグ・車内環境改善|太陽工業株式会社-太陽工業グループ (taiyokogyo.co.jp)

関連記事
【手荷役作業を省力化!物流業界の労働力不足の課題を解決する方法とは?】

]]>
Tue, 31 Aug 2021 13:20:26 +0900
<![CDATA[業界唯一のクラウド工事写真アプリ 飲食店と建設現場の応援キャンペーン開始]]> https://www.taiyokogyo.co.jp/blog/topics/a292  

~建設現場の全事務作業が2割減。建設DXを実現する「ミライ工事」が 6万ダウンロード達成。食事券プレゼントキャンペーンを実施 ~

 

 業界唯一の無料クラウドサービス「ミライ工事」は太陽工業株式会社が開発を手掛け、その後新会社として設立された「株式会社ミライ工事」がアプリの開発・運営を行っています。「ミライ工事」は全ての建設現場で発生する事務作業で「工事写真台帳の作成」を自動化するサービスです。

この度、当アプリのダウンロード数が6万※1を突破したことを記念し、「食事券プレゼントキャンペーン」で建設現場の従事者と飲食店を応援いたします。労働時間の超過が叫ばれる建設業において、現場効率化とご家族と過ごす時間の確保に寄与できれば幸いです。

 

食事券プレゼントキャンペーン概要

紹介者、新規加入者どちらも絶対もらえる! 食事券プレゼントキャンペーン



期日:2021年9月1日〜10月31日

ミライ工事容量増加プランにご契約いただいているお客様(紹介者)からのご紹介で、新しく容量増加プランにお申し込みいただいたお客様(新規加入者)に向けて、紹介者と新規加入者ともに、2,000円分の食事券をプレゼントさせていただきます。食事券はテイクアウトや配送でもご利用いただけます。

キャンペーンWebサイト :https://campage.jp/lp-miraikoji/enjoy_campaign_20210810195845
アプリのダウンロードはこちら :https://www.miraikoji.com/

 

キャンペーンの背景

ミライ工事は、「現場の耐え難い問題」を解決することをミッションとして掲げ、今年3月に太陽工業株式会社よりカーブアウトしました。管理する側ではなく現場の負担軽減を第一目標とし機能開発に注力しています。特に、手入力や現場での複雑な操作を排除し現場業務を邪魔しない仕様は、従来、建設DXの社内浸透で課題を感じてこられた多くの企業様からご好評をいただいております。※2

 

「ミライ工事」について

「ミライ工事」は、工事写真台帳を作成するための電子黒板付き無料アプリです。現場で撮影後、最短1分で台帳を印刷できます。現場で発生する事務作業のうち1/3以上を占める写真に関する業務をアプリとクラウドの機能で約70%削減することができます。※3

<特徴>

  • スマホのみで操作が完結します。台帳をその場で作成、編集可能。
  • 離れた場所でリアルタイムに進捗管理!  リモート監督、オンライン監督が実現します。
  • 電波がなくても大丈夫。オフラインモード搭載!

クラウドサービスなので、写真データを移動させる手間がありません。クラウドを介した共同編集では、報告書作成までのリードタイムが短縮され、リアルタイムに進捗管理が可能になります。文字は大きく見やすく。入力履歴を最大限活用することで、煩わしい電子黒板の編集を簡潔にします。電波の通じない現場にも対応しており、いつでもどこでも撮影と報告書作成が可能です。現場毎のトーク機能でメッセージやファイルも共有できます。

アプリ「ミライ工事」は太陽工業株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:荒木秀文)が開発、その後新会社として「株式会社ミライ工事」を設立、アプリの開発・運営を行っています。(現在、株式会社ミライ工事と太陽工業株式会社は業務提携関係)

※1 AppStoreならびにGooglePlayでの累計
※2 導入事例: https://www.miraikoji.com/category/case/
※3 太陽工業株式会社の施工部門ならびに顧客社内検証結果

 

今後の展開

ミライ工事は、「現場の耐え難い問題」を解決することをミッションとして掲げ、現場に関わる事務作業をスムーズにすることに注力しています。特に、重複する報告作業や手書き作業の簡略化、写真撮影など属人的作業の負担軽減、書類作成における現場と事務所間の調整の負担軽減を目標とし、日々開発、サービス改善を行っております。ミライ工事2021年5月にはWebサイトのリニューアルを実施、同年7月中旬には、海外作業者向けに英語版のリリースいたしました。

 

会社概要

会社:株式会社ミライ工事
資本金:500万円
所在地:〒154-0043 東京都目黒区東山3-16-19
電話番号:03-3714-3355
代表取締役:社長 神山 庸
代表取締役:会長 能村 祐己
URL:https://www.miraikoji.com/company/

]]>
Mon, 30 Aug 2021 14:30:00 +0900
<![CDATA[土木資材がデザイナー家具に?「コンクリートキャンバス」の無限の可能性]]> https://www.taiyokogyo.co.jp/blog/civil_engineering/a291 水をかけるだけでコンクリート面を形成できる膜「コンクリートキャンバス」。 主に河川の法面などの護岸保護工に用いられてきた先進的土木資材であるコンクリートキャンバスが、インテリアの世界でもまったく新しいデザインを生み出したとして話題になっています。

デザイナー家具としても活用されるコンクリートキャンバスの無限の可能性について紹介します。

【目次】

1 コンクリートキャンバスとは?
2 コンクリートキャンバスに命を吹き込んだ「8°WORKS(パッチワークス)」
  2-1 CC Chair High/Low
  2-2 CC Elephant
  2-3 CC triple clock
  2-4 ミラノサローネ出典作品 チェア
3 Neal Aronowitz氏による「Whorl Coffee Table」
  3-1 Neal Aronowitz氏によるその他のコンクリートキャンバス作品
  3-2 WHORL CONSOLE
  3-3 ENSO TABLE
  3-4 TODOS TABLE
4 まとめ

コンクリートキャンバスとは?

太陽工業株式会社が提供するコンクリートキャンバスは、イギリスで開発された画期的な土木資材です。コンクリートと布地と遮水材で構成された厚さ5mm~13mmの薄い膜に水をかけるだけで、耐久性・水密性・耐火性に優れたコンクリート面をつくることができます。

従来のコンクリート工事は「時間がかかる」、「大型重機が必要」、「専門技術を持った作業員が必要」という課題を抱えており、特に災害復旧などの急を要する場面や、山間の護岸工事など狭小地における工事において長らく解決策が求められてきました。

そんな課題を解決した資材こそまさにコンクリートキャンバスであり、日本国内では特に台風被害対応などのシーンで迅速な補修を実現できるとして、すでに多くの行政で採用されています。

>太陽工業株式会社「コンクリートキャンバス」

 

コンクリートキャンバスに命を吹き込んだ「8°WORKS(パッチワークス)」

コンクリートキャンバスを用いてまったく新しいスタイルのインテリアを手がけるのが、神奈川県平塚市にアトリエを構える「8°WORKS(パッチワークス)」です。
8°WORKS(パッチワークス)は、アーティストやデザイナー、建築士、宅建士など多彩なタレントが集まり、それぞれの技術やアイデアを持ち寄って新しい価値を創出するクリエイターの集団です。

>「8°WORKS(パッチワークス)」の公式ウェブサイトはこちら

8°WORKS(パッチワークス)は世界的にも珍しいコンクリートキャンバス製のインテリアを日本で初めて生み出しました。その作品の一部を紹介します。

 

CC Chair High/Low


20210804-07.jpg

まるで布地のような滑らかさを見せるコンクリートキャンバス。 コンクリートキャンバスのしなやかな美しさが引き立つCCチェアシリーズは、見た目は柔らかく、座るとほどよく硬いという、職人によって計算された絶妙な座り心地を実現しています。

土木資材であるコンクリートキャンバスに新たな命が吹き込まれたのです。

ローチェアタイプのものはスツールとして、インテリア小物を鮮やかに映えさせます。

 

CC Elephant

可愛らしいゾウをかたどったインテリアであるCC Elephantは、一枚のコンクリートキャンバスから切り出して作ってあります。キャンバスには画家によって手作業でランダムなペイントが施され、すべてが一点物の作品となっています。

十分な強度があり、5歳程度までお子様が椅子のように座って楽しむこともできます。

>「Concrete Canvas」についての詳細ページはこちら

 

CC triple clock

スケートボードを象ったコンクリートキャンバスに複数のクロックが時を刻みます。

 

ミラノサローネ出典作品 チェア

ミラノサローネは毎年4月にイタリアのミラノ市で開催される国際的な家具の見本市です。ミラノ大都市圏のロー市にある見本市会場フィエラ・ミラノにて、世界各国の最新の家具、インダストリアルデザイン、インテリアデザイン、テキスタイルデザインなどの展示が行われます。

この名高い展示会に出典されたのがこの作品です。 コンクリートの強度が、これまでにない新たな構造の発想を可能にしています。

優れたデザイン性のため、間近で見てもコンクリートの冷たさを感じさせません。

 

Neal Aronowitz氏による「Whorl Coffee Table」

コンクリートキャンバスを用いてインテリアを生み出しているのは8°WORKS(パッチワークス)だけではありません。

土木資材であるコンクリートキャンバスをデザイナーズ家具に生まれ変わらせたインテリアデザイナーのNeal Aronowitz氏。その代表作ともいえるが上図の「Whorl Coffee Table」です。

>Neal Aronowitz氏の公式ウェブサイトはこちら

これまで同様のデザインを実現しようと思うと、金属を用いた新しい鋳造技術や成形技術をを開発する必要があったそうです。Whorl Coffee Tableはコンクリートキャンバスの特徴を活かしてつくられ、コンクリートが従来有していた重々しいイメージを覆して軽やかで流線的な表現を可能にしました。

 

Neal Aronowitz氏によるその他のコンクリートキャンバス作品

代表作「Whorl Coffee Table」以外にも、Neal Aronowitz氏は多数のコンクリートキャンバス家具を手がけています。同氏の公式ウェブサイト(http://nealaronowitz.com/)から確認できる美しいインテリア作品の一部をここで紹介します。

 

WHORL CONSOLE

2018年の「Interior Design Magazine Best Of Year Award」、2017年の「Gray Award for Product Design」など数々の受賞歴を誇るのが、Coffee Tableと同じ「WHORL」シリーズであるこのWhorl Consoleです。

2017年のGray Awards審査員であったIngo Maurer氏も「信じられないほどの功績を実現した!」と、インテリア界における革新性を絶賛しています。

 

ENSO TABLE

日本の書道からインスピレーションを得て作られたというのがこのEnso Tableです。 書道では一度書き始めたらやり直したりはなく、決して再現することのない刹那が表現されます。

コンクリートキャンバスの軽やかさと耐久性を以てその感覚を家具として表わしているそうです。

 

TODOS TABLE

メキシコのブティックホテルのためにデザインされたというTodos Table。 簡単に動かせるほどの軽さと、屋内でも屋外でも十分な耐久性を持つように作られました。

シンプルでエレガントなデザインで、サイドテーブルとコーヒーテーブルの2種類のサイズが用意されています。

 

まとめ

コンクリートキャンバスの優れた機能性が、コンクリート工事とデザイナー家具という通常では決して交わることのないふたつの世界をつなぎました。これからどんな新たな活用方法が見出されるのか、私たち太陽工業も楽しみにしたいと思います。

コンクリートキャンバスについて詳しい情報をお求めの方は、以下のウェブサイトをご覧ください。

>太陽工業株式会社「コンクリートキャンバス」

]]>
Fri, 06 Aug 2021 18:50:47 +0900