TOP > MakMaxプラス > Topics > 和歌山で防災製品の大規模デモンストレーションを初開催
Topics
2019/12/25

和歌山で防災製品の大規模デモンストレーションを初開催

高谷裕美
MakMaxプラス

~高機能膜素材を活かした防災製品を体感できるイベント~

去る2019年12月20日(金)、和歌山県日高川町防災センターにて太陽工業の防災製品を披露するデモンストレーションが実施されました。

当日は周辺の振興局、役場、消防の防災担当者を中心に、9つの団体が参加され、マク・クイックシェルター、クイックパーティション、デルタチューブ、コインシャワーシステム、ウォータータンク、エアマットなど防災に関連した多数の製品を実際に見て触れて体感して頂くイベントとなりました。

マク・クイックシェルターの展開、収納のデモンストレーションではその簡易性、スピード、そして収納されたサイズや重量に驚きの声があがりました。また、実際の使用用途を想定して、クイックパーティションを手に取って体感される方の姿も見られました。

太陽工業としては高機能膜素材を活かした防災製品の展開を通じて、安心・安全な暮らしに貢献していく所存です。

防災製品について、詳しくは公式ホームページから。

関連記事