TOP > MakMaxプラス > Topics > フランス・レンヌ駅に大型ETFEフィルム屋根が完成
Topics
2020/03/25

フランス・レンヌ駅に大型ETFEフィルム屋根が完成

高谷裕美
MakMaxプラス

~大規模再開発の一環として駅舎屋根とファサードにETFEフィルム採用~

 この度、太陽工業はフランス・ブルターニュ地方のレンヌ駅の再開発における、膜屋根及びファサードの工事に携わりました。

 今回、太陽工業の現地法人(Taiyo Europe GmbH)が受注した駅舎案件はレンヌ駅を縦断する大型ETFE製フィルム屋根に関する工事です。1日乗降者数が18,000人を超える大型ターミナル駅のレンヌは、駅の南側と北側が分断された作りとなっており、さらなる鉄道路線の増設も控えたレン駅に、来場者の円滑な往来を実現することを狙いとした再開発が計画されました。

 新しい駅舎はブルターニュ地方を象徴する霧と樹木をイメージして設計され、その屋根とファサードには高機能フィルムETFEが採用されました。Taiyo Europe GmbHは駅舎北側の大屋根、駅舎南側の調光機能付き屋根、駅舎ETFEファサードの設計、製造、施工を請け負いました。層数やフィルム厚さがそれぞれ異なる7種のETFEフィルムクッション構造を組み合わせ、128枚のパネルを用いて合計で3,500平米の屋根面積及び1,000平米のファサードを完成させました。

 南側に完成した調光機能付き屋根は、内圧を利用してクッションの中間層を可動することで、施された印刷面同士の重なり度合いを変化させ、日射熱取得率に変化を付けることが出来る仕組みとなっています。これにより、日中は直遮光による眩しさやぎらつきを抑えた明るい空間を創造し、夜間は内蔵されたLED照明が周辺を照らすような演出が可能です。また、駅舎は多層階に渡る構造となっており、ETFEフィルムの透明性により下の階層まで自然光が届く設計となっています

 ETFEフィルムを採用した建築物はヨーロッパを中心として世界中で幅広く採用されており、その透光性、耐久性、そして自由な形状と照明効果による演出が様々な施設を彩っています。太陽工業はメルセデスベンツスタジアム(アメリカ)や豊洲ランニングスタジアム(東京)を始めとして象徴的なETFEフィルム構造を多数手掛けており、今後も付加価値の高い革新的な建築物に参画したい所存です。

 

Taiyo Europe GmbHについて

創立:2004年
社長:Frank Höreth(フランク・ホレス)
所在地:ドイツ、ザウアーラハ

 

レンヌ駅について

施主:SNCF Gares & Connexions
物件管理:SNCF Gares & Connexions
設計:Agence Duthillieul / Atelier d'Architecture Gare & Connexions
構造設計:AREP / MAP3
膜構造設計:LEICHT France

 

関連記事

2020/04/28

避難所や病院でのスペース対策!屋内の空間を区切り、安心・安全を実現する「屋内制御マク」

作成者 :
ミライ工事

新型コロナウイルスなどの感染症に対応するため、動線分離する「エアーテント」の設置や、それに陰圧設備を付与した陰圧テントの設置など、病棟外に簡単に素早く設置できる様々なテントが注目されています。 一方で、今後、経済活動を再開していくにあたり、医療施設に加えて、 工場など大きな空間内を、より簡単に仕切ることによって 働く人の安全・安心を守る場を確保することも重要です。 そこで活用いただきたいのが、空間...


もっと読む
2019/12/04

法面保護に効果的なコンクリートキャンバスとは

作成者 :
高谷裕美

「法面」とは切土または盛土によってつくられた人工的傾斜面のことです。山がちで雨の多い日本において常に不安定かつ脆弱性を持ちます。 法面は崩壊リスクと隣り合わせで、その表面の浸食や、崩壊を抑止するために法面の保護工事や補強工事が必要です。しかし、その工法はそれぞれ一長一短があります。 今回はさまざまな法面保護工事の施工方法と、新しい解決策についてご紹介します。 【目次】 1 法面保護工とは 2 法面...


もっと読む
2019/10/01

中型倉庫の『湿気対策』に有効な手段とは

作成者 :
高谷裕美

倉庫でのお仕事に携わる方であれば、一度は倉庫内の湿気に悩まされたことがあるのではないでしょうか。 湿気は不快なだけでなく、結露やカビの原因となって保管物を傷めたり、中で作業する方の健康を損ねたりします。 この記事では、なぜ湿気が発生するのか、どんな影響があるのか、そしてどのように対策すべきか簡潔にまとめます。 【目次】 1 倉庫に湿気が溜まりやすいワケとは 2 湿気が溜まると結露が発生。カビの原因...


もっと読む
2019/08/09

天井構造の仕組みと種類を詳しくご紹介

作成者 :
高谷裕美

「天井」について深く考える機会はあまりないかと思いますが、その奥は深く、様々な構造や機能などがあります。 特定天井、耐震天井、吊り天井、直天井───湿度・温度調整、防音、明るさの確保、ホコリの落下防止───。天井の構造について全体を理解し、安全で機能的な天井を実現できるよう、必要な知識を簡潔にまとめました。 【目次】 1 おもな天井の構造:直天井と吊り天井 2 天井構造の種類 3 気を付けたい耐震...


もっと読む
カテゴリ :
天井
タグ :
人気のある記事 膜天井
2018/05/11

エクセルに負けない!工事写真台帳と報告書のレイアウトで自動調整したい5つのポイント

作成者 :
ミライ工事

エクセルはオフィスに広く普及し、表計算以外にも、様々な場面で活躍しているソフトです。ネット上には様々なテンプレートがあり、仕事に便利な環境が整っています。 工事写真台帳や点検報告書の編集でもエクセルを利用されている方は多いのではないでしょうか。しかし、エクセルは、デジカメ利用とメールでのやり取りを前提としたシステムになってしまいます。編集の度に写真を貼り付けたり、台帳の編集が終われば、ファイル送付...


もっと読む