お知らせ一覧

TOP > お知らせ一覧

2020/11/17
クールカーゴが「氷温機器」の認定を業界初取得、鮮度を保つ「氷温管理輸送」が実現へ!
クールカーゴが「氷温機器」として認定されました。これにより冷蔵と冷凍の間にある「氷温域」を活かした低温流通が可能となります。
2020/10/23
【再掲】アーティストとのコラボレーション展に膜材提供で参加
来たる10月31日~、太陽工業とアーティストによるコラボレーション作品が京都市京セラ美術館にて展覧されます。
2020/10/15
東北初、全国では20件目となる「災害協定」を、秋田県との間で締結
去る10月13日、全国では20件目を数え、東北地方では初となる「災害協定」を、秋田県との間で締結しました。
2020/09/30
被災屋根を覆うための養生シート「ルーフ・マクガード」が誕生
被災した屋根を効率良く長期に亘りカバーする「ルーフ・マクガード」を開発、10月5日より販売を開始致します。
2020/09/29
対コロナ、医療従事者の声から生まれた、 テントを活用した院内ゾーニングシステム「マクロ(膜路)」発売開始
太陽工業は、施設内の危険領域と安全領域を明確に区分けするゾーニング用のテントシステム「マクロ(膜路)」の発売を9月29日より開始いたしました。
2020/09/25
メルボルン・パークのテニスコート上屋に仮設の膜屋根採用
太陽工業のオーストラリア現地法人(MakMax Australia)はオーストラリア、メルボルンに位置するメルボルン・パークのテニスコートに張力膜構造の屋根を完成させました。
2020/09/14
ETFEフィルムの大型天窓を採用したラフタ・センター完成
太陽工業株式会社はドイツ現地法人のTaiyo Europe GmbHを通じて受注したラフタ・センターのETFEフィルム製の大型天窓を完成させました。
2020/09/14
【災害協定】防災関連製品で大規災害の早期復旧を支援
 去る9月9日(水)、太陽工業と大阪市は大規模災害発生時に救援物資の一時保管庫や避難所など各種緊急用途で活躍する「防災テント」、「間仕切り」等を供給する協定を締結いたしました。
2020/09/10
新方式!「医療・お見舞い用」防護スーツを開発
医療従事者や患者、その全てのご家族に「安心・安全」をお届けするため、新方式の防護スーツを開発しました。
2020/09/08
防護スーツ「メディコン」の製品開発プロジェクト専用サイトが開設されました。
新発想の防護スーツ「メディコン」に関する専用サイト。
2020/07/21
作業時間は土のうの10分の1、浸水被害を抑制する「デルタパネル」8月3日より販売開始へ
設置も簡単!シートの壁で建物を浸水から護る「自立式の水防ツール」が誕生しました。
2020/06/17
洪水時、工場等からの「油」流出を防ぐ「陸上用オイルフェンス」を開発
洪水発生時に工場などから油の流出を防ぐ「陸上用オイルフェンス」を開発しました。
2020/04/17
コロナウイルス対策製品を開発、ドイツで販売開始
この度、太陽工業のドイツ現地法人であるTaiyo Europe GmbH(ドイツ、ザウアーラハ)は、世界的に流行の続くコロナウイルスの対策として、高透明フィルムを使用したフェイスシールドを開発、販売を開始しました。
2020/04/09
工事用無料アプリが更に進化! 「ミライ工事2」のAndroid版をリリース
~写真台帳を自動作成する、建設業界で唯一無償の認定クラウドサービス~ 太陽工業は、このほど、自社開発の建設業界向けiPhone用無料アプリ「ミライ工事2」のAndroid版を開発、2020年1月にGooglePlayでの無料配信を開始いたしました。
2020/03/31
株式会社TDSに対する吸収合併のお知らせ
太陽工業株式会社は、株式会社TDSとの間で吸収合併契約を締結いたしました。
2020/03/27
アーティストとのコラボレーション展に膜材提供で参加
来たる4月4日~5日、太陽工業とアーティストによるコラボレーション作品が京都市京セラ美術館にて展覧されます。
2020/03/25
フランス・レンヌ駅に大型ETFEフィルム屋根が完成
この度、太陽工業はフランス・ブルターニュ地方のレンヌ駅の再開発における、膜屋根及びファサードの工事に携わりました。今回、太陽工業の現地法人(Taiyo Europe GmbH)が受注した駅舎案件はレンヌ駅を縦断する大型ETFE製フィルム屋根に関する工事です。1日乗降者数が18,000人を超える大型ターミナル駅のレンヌは、駅の南側と北側が分断された作りとなっており、さらなる鉄道路線の増設も控えたレン駅に、来場者の円滑な往来を実現することを狙いとした再開発が計画されました。
2020/03/06
「医療用陰圧テント」の生産体制を強化し、国内外の需要に対応します
新型コロナウイルス対策で国内外からニーズが高まっている『医療用陰圧テント』の供給を迅速化することを決定いたしました。
2020/03/04
ホノルル・レール・トランジットの駅舎に膜構造採用
ハワイ初の高速鉄道が2020年に開通、アメリカ現地法人のBirdair Inc.を通じて受注したホノルル・レール・トランジットの駅舎案件を3つ完成させました。
2020/02/19
高機能膜材ETFEフィルムを施した大屋根がスウォッチ・グループ新社屋に完成
太陽工業株式会社の現地法人、Taiyo Europe GmbHは、この度スウォッチ・グループ本社の新社屋にかかる大屋根のETFEフィルム製屋根の設計、製造、施工に携わりました。
2020/02/14
大阪万博から半世紀、人気パビリオン製造工場が今も活躍
太陽工業株式会社は、 1970年に開催された日本万国博覧会(大阪万博)で数々のテント施設を手掛け、社会に驚きを与えました。 今年3月で歴史的イベントから半世紀を迎えますが、人気パビリオンを製造した枚方工場は現在も当社の主要な生産拠点として稼働、当時の面影を残す製造棟内や万博経験者(元作業員)の証言など、貴重な情報が得られる“歴史の生き証人”として存在価値を高めつつあります。
2020/02/04
「仕事の取り扱い説明書」を書籍発売へ
太陽工業株式会社の荒木秀文 代表取締役社長は、この度、自らが社会人として体験し、教訓として学んだ仕事への姿勢を『仕事の取り扱い説明書』として書籍化、2月5日(水)より店頭販売を開始いたします。
2020/01/28
この度、弊社の採用HPをリニューアルオープンしました!
社長が語る太陽工業が目指す姿や、インタビューや座談会を通した、太陽工業で働く社員の率直な想い、そして事業、仕事についての情報もふんだんに掲載しています また、現在、太陽工業では会社説明会や選考を実施中。対面でお会いできない方は「WEBセミナー」や「オンライン面接」も実施しています。 自身の成長にワクワクし、会社の変化を一緒に楽しみたい方の応募を心からお待ちしています!
2020/01/16
万博を彩る、世界最大「映像ドーム」の膜スクリーンを受注
2020年ドバイ国際博覧会の中核施設「アル・ワスル・ドーム」の膜ファサードを現地法人が受注、海外グループ会社との協力体制で設計・製造を行い、現在、完成に向け施工作業が大詰めを迎えています。
2019/12/17
大規模災害発生時、「製造したテント」を地元自治体へと供給へ
大阪府の枚方市との間で、大規模災害発生時に「大型テント」等を供給する協定を締結いたしました。
2019/11/21
パレット不要で輸送コスト・労働負荷を低減「スリットコンテナー」12月より発売へ
グループ会社の㈱TDSより、荷物積み替え作業を大幅に効率化し、輸送のロスを飛躍的に改善する「スリットコンテナー」が販売開始となりました。
2019/11/10
「繫ぐ」をテーマとした社員育成の集大成「バレーボール大会」が開催されました。
去る11月9日、大阪のパナソニックアリーナにて「太陽杯争奪太陽グループバレーボール大会」が開催、大山加奈さんをコーチに招き「繫ぐ」をテーマとして行われた社員育成の集大成がかたちとなりました。
2019/09/19
大規模工場施設を「膜構造」でトータルプロデュース
乳化機・分散機・混練機・攪拌機のプロフェッショナル企業のプライミクス株式会社(本社:兵庫県淡路市、社長:古市尚)様が計画した第2工場の建設計画に参画、去る5月24日に膜構造による大規模工場を無事完成させました。
2019/09/08
上海のペデストリアンデッキに大型のETFEフィルム製キャノピーを施工
上海太陽工業は中国、上海に位置するKingboard Squareのペデストリアンデッキ上にETFEフィルム製のキャノピーを完成させました。
2019/08/30
災害対応「簡易天幕」の開発に成功
大規模災害などの緊急時に大型シートをクレーンで吊り上げ、短時間で設営する「簡易天幕」を開発、試験設営に成功いたしました。
2019/08/28
5年で販売実績が10倍! 防災意識の高まりに合わせ膜天井更なる拡販
耐震性への配慮から普及が進む「膜天井」に、高品質な印刷を可能にした「Archi Canvas(アーキキャンバス)」が製品化され、8月より本格販売を開始いたしました。
2019/08/27
元日本代表 大山加奈さんの「繫ぐバレー」で社員を活性化
「繫ぐ」をテーマに活躍中の元日本代表 大山加奈さんをコーチに招き、バレーボールによる社員育成を実施する事となりました。
2019/08/26
農業イベントの大型家畜用パビリオンにメッシュ膜ファサードが完成
MakMax Australia/ Taiyo Membrane Corporationはロイヤル・クイーンズランド・ショー(通称エッカ)で使用される大型家畜用パビリオンに膜ファサードを完成させました。
2019/08/07
災害医療に「大型フェリー」を活用、その仕組みづくりに協力
茨城県の大洗港において大型船舶を利用した想定訓練が実施され、「人工透析用マク・クイックシェルター」や開発中の「BIG MQ」・「新型フレームテント」などが初披露されました。
2019/08/05
フランス・アミアンのリコルヌ・スタジアム:ガラスファサードのETFEフィルム張替え工事
フランス・アミアンに位置するスタッド・ドゥ・ラ・リコルヌ(リコルヌ・スタジアム)のガラスファサード張り替え工事を太陽工業のドイツ現地法人である太陽ヨーロッパが受注しました。
2019/07/31
アートなバスシェルターが「女子美術大学」に誕生!
今年春に完成した「女子美術大学 相模原キャンパス」のバスシェルター。 高耐久なPTFE膜材の屋根に、照明効果の高いETFEフィルムを天井材として使用したアートなバスシェルターです。
2019/07/24
在イギリスアメリカ大使館のファサードに太陽熱をコントロールする新素材採用
在イギリスアメリカ大使館の移転に伴い、新設された建屋にETFEフィルム製のファサードが採用されました。その設計、加工、施工をBirdair Inc.及びTaiyo Europe GmbH.が請け負いました。
2019/07/22
ジャカルタのショッピングモール屋上に複数の膜構造を施工
この度、太陽工業はジャカルタに新設されたショッピングモールへ複数の膜構造を完成させました。
2019/07/12
横浜のたまプラーザに膜構造の事務所&店舗がオープン!
横浜市のたまプラーザ駅付近に、地域商店街の活性化と街の魅力向上を目的とした膜構造による複合施設「ROOF125」が完成しました。
2019/07/07
「雪冷房システム」搭載のMQが地域の大規模防災訓練で参考展示されました。
本日、(7月7日)新潟県の南魚沼市で大規模な総合防災訓練があり、雪冷房システムを装着したマク・クイックシェルターが参考展示されました。
2019/07/01
楽天市場に「災害対応製品」の店舗を出店
「膜や」の太陽工業株式会社は、この度ECモールの楽天市場に「MakMaxセレクトショップ」を出店する運びとなりました。
2019/06/27
専用エアコンも装備可能、「熱中症対策テント」を開発・販売
日除け用フライシートや専用エアコンを装備した熱中症対策テント「COOL MQ」を開発、猛暑の影響を受けやすい建設現場や各種イベントの救急処置室、休憩スペース向けに6月より販売を開始いたしました。
2019/06/06
「ETFEフィルム膜」初、日本建築学会賞(作品)を受賞
当社設計社員を含む3名が「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」で栄えある学会賞を受賞しました。
2019/04/22
グループ会社の「株式会社デポレント」が「中古テント倉庫の買取サービス」を開始しました。
テント倉庫のレンタル等を扱うグループ会社の「株式会社デポレント」が、「中古テント倉庫の買取サービス」を開始、 解体費用やお客様の手間を大幅に削減します。
2019/03/01
アプリ「ミライ工事2」が公共工事の電子納品に必要なデジタル写真管理ソフトと連携
「ミライ工事2」が、デジタル工事写真の小黒板情報連携機能を追加、これにより公共工事で電子納品向けに利用される写真管理ソフトウェアと互換性を持つツールに認定されました。
2018/11/22
日本最大級、発電するガラス壁の事務所ビルが完成
旭電業様(岡山市)の本社事務所で、壁面に「シースルー太陽電池パネル」を採用した例としては、日本最大規模の建物が完成しました。
2018/11/09
太陽グループ 能村光太郎 逝去について
太陽工業株式会社 代表取締役会長の能村光太郎は、かねてより病気療養中のところ、11月6日に胆管がんのため、逝去いたしました。
2018/10/09
世界初の「次世代煙突」がグッドデザイン賞を受賞
世界初、膜素材を煙突の外装に使用した「次世代煙突」が2018年度のグッドデザイン賞を受賞しました。
2018/09/06
特殊加工で風景を再現、クリーンエネルギーを生む「モニュメント」
特殊な加工技術でリアルな写真画像をシースルー太陽電池に描写し、クリーンエネルギーを生む「モニュメント」を実現しました
2018/08/21
世界初、試験所認定「ISO/IEC17025」の範囲が拡大、新項目「コーティング層密着強さ」を追加
試験所認定「「ISO/IEC17025」の範囲を強化、新たに第4の試験項目「膜材料のコーティング層密着強さ」が追加されました。第三者機関ですべての項目を有しているのは、当試験所が世界初となります。
2018/08/08
大阪企業家ミュージアムで、特別企画展「~太陽工業・能村龍太郎物語~」がスタート
「EXPO'70日本万国博覧会を支えた企業家~太陽工業・能村龍太郎物語~」が、8月8日~10月26日までの期間、大阪商工会議所の「大阪企業家ミュージアム」にて開催中です。
2018/07/08
倉敷市他に向け「緊急用エアテント」などの供給を決定
太陽工業㈱とイベント事業のTSP太陽グループ㈱が連携して対応、「緊急用エアテント」や催事用「パイプテント」などを被災地へ順次搬送します。
2018/06/21
初事例、クリーンエネルギーを生む「サンルーム」
太陽工業株式会社は、このほど、個人住宅としては初の「シースルー太陽電池パネルによるサンルーム」を実現しました。
2018/05/22
登山家「栗城史多さん」のご冥福をお祈り申し上げます
酸素ボンベ・シェルパなしでのエベレスト単独登頂を目指してこられた「栗城史多さん」が21日に現地で亡くなられたと、発表がありました。 登山家「栗城史多さん」とはテントメーカーとして過去のミッションを中心にご縁を頂きましたが、今回、突然の悲報に接し、ただただ、残念でなりません。 栗城さんのご逝去を悼み、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
2018/04/29
ゴールデンウィーク中の営業稼動日のご案内
ゴールデンウィーク期間のうち、5月1日と5月2日は休業させていただきます。 これにより、弊社の営業稼動は5月7日からとなります。ご不便をお掛けしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
2018/03/01
2019年度採用に向け、専用ページ『失敗談採用』を開設しました。
「失敗は成功への近道だ!」を合言葉に、あなたの失敗談を採用基準にした「失敗談採用」を実施中です。 地方の方には「オンライン面接」もご用意し、強い気持ちを持った「人生の挑戦者たち」を広く募集しています。
2018/02/01
ISO/IEC 17025試験所認定について
太陽工業㈱の技術研究所は膜面構造物メーカーあるいは膜材料メーカーとしては唯一ISO/IEC 17025試験所認定を取得しています。ISO/IEC 17025は、国際標準化機構によって策定された、試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項の国際標準規格です。
2018/01/26
遮光膜製品の取扱中止のお知らせ
2018/01/23
「膜や」による新スタイルのオフィスが誕生
太陽工業は、この度、東京本社ビルの「リノベーション工事」を実施しました。当社製品の『膜天井』なども活用して空間の機能に付加価値を与えており、今後はオフィス計画の分野でも、社会情勢の変化に対応した空間を提供していきます。
2017/12/13
大規模災害時に「大型テント」を供給へ
高知県内の4自治体と太陽工業ならびに地元のテントシート工業組合が「災害協定」を締結しました。有事の際は、救援物資の一時保管や緊急避難用などに使用される「大型テント」を、いち早く設置し、地域の復旧を業界全体で支援します。
2017/12/11
FEC(膜の体感施設)にクイックシェルターのクリスマスイルミネーション
膜の体感施設「FEC」のクリスマスデコレーションとして空気で立ちあがる膜構造「マククイックシェルター」を設置しました。
2017/10/06
「新豊洲Brillia ランニングスタジアム」が2017年度グッドデザイン賞を受賞
建築主としてプロジェクトに参画した「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」が、2017年度グッドデザイン賞を受賞しました。
2017/08/02
業界初の工事写真台帳無料作成アプリ、共同編集で更なる効率化
自社開発の工事業界向けiPhone用無料アプリケーションソフト(アプリ)「ミライ工事2」に複数人での同時写真整理が可能となる共同編集機能を実装し、対応デバイスにiPadを加えてリニューアル致しました。
2017/07/25
世界初、「ETFEフィルムのヨットセイル」を開発
海外では各種国際競技大会のスタジアム屋根にも採用されている透明かつ高耐久が特徴の新素材「ETFEフィルム」を使った世界初のヨットセイルを開発しました。
2017/05/24
アプリ「ミライ工事2」が国交省直轄工事に対応
自社開発の工事業界向けiPhone用無料アプリ「ミライ工事2」が電子黒板の改ざん防止機能を実装し、国土交通省直轄工事に対応可能な電子黒板機能を持つソフトウェアとして認可されました。
2017/04/07
代表取締役社長の交代と役員異動のお知らせ
能村光太郎代表取締役会長兼社長が代表取締役会長に就任。荒木秀文が代表取締役社長に昇格致しました。
2017/03/02
飼料用米普及のためのシンポジウム2017参加のお知らせ
一般社団法人 日本飼料用米振興協会が主催する「飼育用米普及のためのシンポジウム2017」で、 「籾米の簡易屋外保管実証研究」に関する発表が行われる事となりました。 当研究は、太陽工業と東京農業大学が2年に亘って実施したもので、飼料業界の発展に広く貢献するものです。

イベント名:飼料用米普及のためのシンポジウム2017
主   催:一般社団法人 日本飼料用米振興協会
ウェブサイト:http://www.j-fra.or.jp/
開催日時:2017年3月17日(金) 午前11時より
会   場:東京大学農学部(弥生キャンパス)東京都文京区弥生一丁目1番1号
2017/02/10
工事用無料アプリが更に進化!「ミライ工事2」のリリース開始
操作性の向上により、従来アプリよりさらに作業時間を減少させ、初心者でも簡単に使える即戦力ツールとして進化しました。
2016/12/09
「新豊洲Brillia ランニングスタジアム」12月10日(土)オープン
国内初の大規模ETFEフィルム建築が完成。12月10日(土)より運用開始されます。
2016/11/18
TQM奨励賞を太陽工業の枚方工場が受賞
2016年度日本科学技術連盟主催、「日本品質奨励賞」において「TQM奨励賞」を当社生産本部枚方工場が受賞しました。
2016/09/06
新豊洲Brillia ランニングスタジアム 建築見学会のお知らせ
2016年9月13日(火)15時30分~17:00より日本初、ETFE+木フレームの次世代建築の施工現場の見学会を開催致します。 
2016/08/31
「テント素材の事務所・店舗施設」を販売へ
8月に同事業のフラグシップモデルである体感施設『マクマックス フレックス エクスペリエンスセンター』が完成。 事務所や店舗などの居室空間にも膜構造物の範囲を広げて参ります。 『マクマックス フレックス エクスペリエンスセンター』の見学は随時受け付けております。
2016/07/28
日本初、金属調の新膜材が創る「新しい膜天井」
メタリックな光沢感を表現した金属調膜「シルフィ ーファインAw 」の本格販売を開始

<PDFにリンク>
2016/07/12
無料工事アプリに初の名簿・フォト黒板機能
工事業界向けiPhone専用アプリケーションソフト(アプリ)「ミライ工事」のセカンドモデルを6月30日、配信開始致しました。
2016/06/06
「SPORT×ART新豊洲」の活動拠点 「新豊洲 Brillia ランニングスタジアム」着工
「SPORT×ART新豊洲」の活動拠点「新豊洲 Brillia ランニングスタジアム」着工し、施設館長に為末大氏が就任いたします。

<PDFにリンク>
2016/05/02
被災地に420㎡の大型テントの提供を決定
博覧会や各種イベントなどで使用される短期設置可能な大型テントを無償提供致します。

<PDFにリンク>
2016/03/04
「防汚性」に「空気浄化」を加えた、画期的な新膜材を販売開始
「防汚性」に「空気浄化」を加えた、画期的な新膜材を販売開始しました。
<PDFにリンク>
2016/02/16
飼育用米普及のためのシンポジウムに参加致します
大型膜面構造物(テント構造物や輸送容器等)メーカーの太陽工業株式会社は、一般社団法人 日本飼料用米振興協会が主催する「飼育用米普及のためのシンポジウム2016」に参加する事と なりました。
3月11日(木)開催予定の当シンポジウムでは、当社からも「飼料用米の流通・保管における取 組みについて」事例研究報告を予定しており、イベントへの参加を通じて、業界の普及に広く貢献 したい考えです。
イベント名:飼料用米普及のためのンポジウム2016
主   催:一般社団法人 日本飼料用米振興協会
後   援:農林水産省
開催日時:2016年3月11日(木)
会   場:東京大学農学部(弥生キャンパス)東京都文京区弥生一丁目1番1号
シンポジウム開催チラシ: <PDFにリンク>
参加申込書:<PDFにリンク>
一般社団法人 日本飼料用米振興協会のホームページ
http://www.j-fra.or.jp/
2016/01/28
工事現場で役立つ無料アプリ「ミライ工事」を公開
各種便利機能を集約し事務作業時間の約20分短縮と現場コミュニケーション力向上を実現。
工事写真撮影者、現場管理従事者、複数の工事現場を手掛ける方に最適なアプリ。
2016/01/06
システム障害復旧のお知らせ
資料請求・問い合せが出来ない状態となっていましたが、先程無事に不具合が解消されました。
この度は、ご不便をお掛けし誠に申し訳ありませんでした。