常温硬化型段差修正材「KFロードメンテN」

TOP > 製品・サービスから探す > 土木資材 > 道路・鉄道 > 常温硬化型段差修正材「KFロードメンテN」

常温合材で手早く補修

KFロードメンテNは誰でも、容易に、素早く、きれいに仕上げることができる段差修正材です。優れた施工性、高い付着力・曲げ強度・圧縮強度・すべり抵抗を有しており、アスファルトやコンクリート面のガタツキ修正に最適です。


> WEBカタログを見る

常温硬化型段差修正材「KFロードメンテN」

特長

「誰でも!」

KFロードメンテNの施工に特殊な器具や容器、拡販用具は必要ありません。2つの袋に入った材料を30秒程度混ぜ合わせて、コテで敷きならすだけ。誰でも容易に施工ができます。

常温硬化型段差修正材「KFロードメンテN」

「素早く!」

アスファルトやコンクリートの補修で気になるのは、施工後の待機時間。KFロードメンテNは季節問わず施工後40分で交通開放が可能です。また、KFロードメンテNは濡れた路面でも施工が出来ますので路面を乾かすなどの手間が省けます。

常温硬化型段差修正材「KFロードメンテN」

「きれいに!」

ゼロ擦り付けから100mmの厚さまで、KFロードメンテNは幅広い段差に対応が可能です。また、作業感も非常に滑らかで、初めての方でも平滑で美しい段差補修が行えます。また、施工後のコテは水で洗い流すだけ、においも少なく周辺環境への配慮やお片付けにも御手間を取らせません。

常温硬化型段差修正材「KFロードメンテN」

施工方法

下地準備

下地を清掃し、施工面を養生テープなどでマスキングします。水たまり状態では不可ですが施工面が多少濡れていても問題ありません。

常温硬化型段差修正材「KFロードメンテN」

混合

骨材袋に樹脂液を投入、だまがないように袋ごと揉んで混ぜ合わせます。

常温硬化型段差修正材「KFロードメンテN」

敷き均し

施工面に混ぜ合わせた材料を流し込み金ゴテで平滑になるよう敷き均します。金ゴテは大きいもののほうがムラが生まれにくく綺麗に施工できます。

常温硬化型段差修正材「KFロードメンテN」

事例

各種試験結果

KFロードメンテNは優れた物性があり、中長期間を見据えた補修や段差修正を行えます。

材令1日目 材令2日目 材令3日目 材令4日目 社内規格値
圧縮強度(N/mm2) 4.47 8.86 12.50 22.70 4.00以上
曲げ強度(N/mm2) 2.00 2.94 4.72 7.95 15.00以上
付着強度(N/mm2)【アスファルト】 1.06 1.49 1.52 1.55 1.00以上
付着強度(N/mm2)【コンクリート】 1.23 1.82 2.10 2.21 1.00以上
硬化時間 30~40分(20℃) 60分(20℃)以内
SLフロー(mm) 110 80以上150以下
スベリ抵抗量(BPN) 75 60以上

用途

・路面補修
・水たまり対策
・ポットホール対策

太陽工業オンライン展示会

製品に関するメールでのお問い合わせは、こちらまでご連絡願います。