「ハニカムフレーム・スパイク」

TOP > 製品・サービスから探す > 「ハニカムフレーム・スパイク」

ハニカム・フレーム「スパイク」は、排水性と保水性に富んだ不織布を、特殊製法により、蜂の巣(ハニカム)上に成型しており、緑化が必要な斜面等に使用する軽量で柔軟性に優れた法面保護工用法枠です。

> WEBカタログを見る

「ハニカムフレーム・スパイク」

特長

軽量性

軽量・コンパクトなので、保管・運搬・現場への搬入が可能

「ハニカムフレーム・スパイク」

「ハニカムフレーム・スパイク」

施工性

展張に時間がかからず、施工性が良く、合成繊維不織布のハニカム構造で、現場に応じて曲面などの施工が容易で、若干の凹凸にも対応します。

「ハニカムフレーム・スパイク」

耐蝕性・基盤性

ハニカムの原理により荷重が分散されて強度があり、材料はポリエステルであり、土中での耐蝕性に優れています。

「ハニカムフレーム・スパイク」

「ハニカムフレーム・スパイク」

施工性

「ハニカムフレーム・スパイク」

「ハニカムフレーム・スパイク」

事例

規格寸法

規格
高さ(巾)
1辺の長さ
展張後の寸法
10cm
20cm
12mL x 12.5mW
特性
測定値
備考
厚み(mm)
2.0
ダイアルゲージ法
引張強度 N/5cm(kgf/5cm)
タテ
1,029.0(105.0)
JIS L 1906 カットスリップ法
ヨコ
784.0(80.0)
伸度(%)
タテ
45.0
ヨコ
40.0
引裂き強度 N/5cm(kgf/5cm)
タテ
294.0(30.0)
JIS L 1906 トラペゾイド法
ヨコ
245.0(25.0)

関連リンク

製品に関するメールでのお問い合わせは、こちらまでご連絡願います。