ビルディング・コスチューム

膜で建築物を着せ替えて創る、スタイリッシュなファサード

ビルディング・コスチュームとは、衣装をまとうように建物の外装を膜で覆う工法です。従来の建材にない、柔らかさや演出性。新たな表現力を得て、ビル・ファサードのイメージは大胆に変わります。

ビルディング・コスチューム

1.高いデザイン性

膜材の軽さとやわらかさを生かした、自由なフォルムを実現。

自由な形状
従来の形にこだわらず、スタイリッシュなフォルムを実現。新たなランドマークとして蘇ります。

照明効果による演出
メッシュ素材であるため、室内からの光を透過。美しいライティング効果を発揮します。

豊富なカラーラインナップ
多くの膜材色を揃えており、組み合わせることで多彩な表現が可能です。素材は、ポリエステル繊維にPVCをコーティングした、ファサード用メッシュ素材。開放率28%の防災製品です。

ビルディング・コスチューム

2.日射遮蔽による省エネ効果

ビル全体を包み込むことで日射を遮り、室内の温度上昇を軽減。

膜材は光の反射率が高いため日射を遮り、室内の温度上昇を軽減。省エネ効果が期待できます。同時に、開口率が28%であるため、外部への視界も確保します。

ビルディング・コスチューム

3.すぐれた施工性

専用工具による簡単な作業で、取り付けもスムーズ。

施工の際には、数種類のフレームを組み合わせて建物にフレームを固定。そのフレームに合わせて膜材を設置します。専門用具による簡単な作業で取り付けが可能です。また、次に膜材を張り替える場合も、低コストでの施工が可能です。

ビルディング・コスチューム

4.外壁落下物の飛散を防止

膜素材でカバーすることで二次災害防止に貢献。

外壁などの落下物の飛散を膜ファサードが防ぎ、二次災害防止に貢献します。

ビルディング・コスチューム

ビルディング・コスチューム

事例

製品に関するメールでのお問い合わせは、こちらまでご連絡願います。