EINスーパーウッド/再生木材

廃木材と廃プラスチックが原料

廃プラスチックとの複合材であるEINスーパーウッドは、天然木に比べ機能性に富み、施工後のメンテナンスも容易です。さらに何度でもリサイクルができるため、維持・管理コストを削減。環境問題を配慮し、経済性も兼ね備えた理想的な新素材です。

EINスーパーウッド/再生木材

特長

1.強度と剛性

有機強化剤を配合し、水分0%の木粉の仮道管の中に、プラスチックを浸透させ定着・架橋する混合溶融技術により、木材を超えた圧縮強度を実現。

2.熱に対する寸法安定性

3.木ねじ保持力

天然木材よりも硬く、3倍の木ねじ保持力を誇ります。

4.滑り抵抗性

表面を削り、骨材の木目を出しているため、滑りに対しては、コンクリート平版並の、滑りにくさを実現しています。(一般的に、BPN50以上であれば滑りにくいと判断できます。)

5.防腐・防蟻性

木粉の繊維の中までプラスチックが詰まっているため、木の繊維が水分を吸収しません。このことより、腐朽菌にも侵されず、シロアリにも食べられることがなく、安心して屋外での厳しい設置環境でも使用できます。

6.耐候性(耐寒性、耐熱性)

-30度~-28度の繰り返しの冷却実験でも劣化せず、また、120度の高温まで軟化しない耐熱性で、厳しい気象環境下でも、その品質は保持されます。

7.耐久性

紫外線で劣化しやすいプラスチックを大量の木粉で包む構造で、プラスチックの劣化を防ぎ、屋外使用でも優れた耐久性を誇ります。

8.加工性

押し出し成形技術、射出成形技術により、曲面加工やシート状加工など、どんな形状にも成型が可能です。また、木質が多く高密度のため、天然木材と同様の切削、研磨などが容易にできます。

9.素材感

表面を削り、骨材の木を露出させるため、深みのある天然木の感触や香り、木目などが再現されます。

10.カラーバリエーション

表面に落ち着いた風合いのカラーバリエーションが揃った「木材保護着色塗料」を塗ることにより、紫外線による色褪せを防ぐことができます。また、製造の過程で、無機質の顔料を練り込むことで、カラー木材を造ることも容易。エクステリアなど、幅広い用途でご利用いただけます。

EINスーパーウッドができるまで

従来は破棄されるしかなかった、不用木材や廃プラスチックなどの廃棄物を分解、元の素材に再現。さらにミクロン単位まで微粉化された木粉とプラスチックを、混合・溶解させ、新たな木として甦らせます。

EINスーパーウッドができるまで

製品に関するメールでのお問い合わせは、こちらまでご連絡願います。