①エアースタイル
(効果と製品仕様)

TOP > 製品・サービスから探す > 物流資材 > 車内環境改善 > ①エアースタイル
(効果と製品仕様)

スポットクーラーでドライバーは快適に。

荷待ち時間にアイドリングを停止しても、スポットクーラーの爽やかな風がドライバーを快適に。


①エアースタイル</br>(効果と製品仕様)

車内環境の向上は、物流品質の向上に直結します。

真夏の荷待ち時。アイドリングを停止した状態で、猛烈な暑さに耐えるのは容易なことではありません。エアースタイルをご導入いただければ、エンジンを稼働させなくてもスポットクーラーがドライバーを快適に。エアースタイルが多くのお客様にご支持をいただけるのは、熱中症からドライバーを守るツールということだけでなく、労働環境を改善することで物流品質の向上につながるからなのです。

1.スポットクーラーの効果

荷待ち時の運転席を想定した実験では、エアースタイルを使用することでドライバーの体温が快適な温度まで下がることが実証されています。

①エアースタイル</br>(効果と製品仕様)

2.エアースタイルのしくみ

【特長1:幅広い対象車種】
国産大型フルキャブ、ショートキャブ、中型、現在運航中の車輌にも後付け可能。

【特長2:コンプレッサー式だからパワフル】
エアコンと同様、コンプレッサー式のクーラーなので、除湿、換気も可能。

【特長3:補助バッテリー式だから安心】
エアースタイル専用の補助バッテリーを使用するから、メインバッテリーの能力に影響することがなく、安心運行が可能です。稼働時間も4~6時間で、長時間の業務にも対応可能です。

※連続使用時間:最長6時間設定
※バッテリー容量・充電状態による。

①エアースタイル</br>(効果と製品仕様)

製品仕様

冷却ユニット・スリーピングシェルター・補助バッテリーで構成されるアイドリングストップを支援・促進する冷房システムです。

補助バッテリーの重量、交換時期の目安について

①エアースタイル</br>(効果と製品仕様)

冷却ユニット

①エアースタイル</br>(効果と製品仕様)

スリーピングシェルター

①エアースタイル</br>(効果と製品仕様)

アイドリングストップで「燃料費削減」3ステップ

STEP1
無理なくできる!アイドリングストップ目標設定

目標を持ち、それを意識することでアイドリング時間は減らすことはできます。今までの習慣すべてを変えてしまうのではなく、暑さの厳しい夏の昼間はエアコン利用可、夜間だけはエアースタイルに切り替えるなどの具体的なルールづくりを行います。これがドライバーの方々に定着するまで、繰り返し働きかけるのです。

①エアースタイル</br>(効果と製品仕様)

STEP2
成果を分かち合う

努力したことで得られた成果は必ず社内で発表し、称えます。ドライバーの方々の意識は少しずつ工場していきます。

①エアースタイル</br>(効果と製品仕様)

STEP3
目標達成。いよいよ燃料費を削減しさらなるコスト削減へ活動

月間100時間あったアイドリング時間を半分の50時間にすると、得られる直接的なコストダウン価格は9,900円※。これは、エアースタイルをリース会社でリースした場合の月額リース料とほぼ同額です。これに加え、アイドリング時間がさらに短縮できれば、リース料を上回るコストカットにもつなげられるかもしれません。

●一般財団法人環境優良車普及機構(LEVO)では、環境にやさしい機器のリース事業を実施しています。

一般財団法人環境優良車普及機構(LEVO)ウェブサイト

①エアースタイル</br>(効果と製品仕様)

初期費用負担ゼロでドライバーの方々に、荷待ち時のアイドリングストップ状態でも、快適な職場環境を整えることができる「車載バッテリー式冷房装置」エアースタイル。国産大型トラックならショートキャブ車、ハイルーフ車を問わず、ほとんどの車種に対応可能。順次車種を拡大しています。「車載バッテリー式冷房装置」エアースタイルの創り出す快適空間を体感していただけるデモ機もご用意しています。

※燃料費を110円/L、大型トラックのアイドリング時の燃料消費量を1.8L/時間とした場合。
1.8L/ 時間×50 時間/ 月×110 円/L=9,900 円/ 月

製品に関するメールでのお問い合わせは、こちらまでご連絡願います。