インドアテニスドーム

TOP > 製品・サービスから探す > 膜構造建築物 > スポーツ > インドアテニスドーム

安定したテニススクール事業を実現するために

テントを使用したテニスドームには、たくさんのメリットがあります
明るい、汚れにくくメンテナンスフリー、短工期、地震に強いなど、テントならではの特長を生かしたインドアテニスドーム。利用者ニーズに応える快適空間だから、初期投資の回収も短期間で可能です。

インドアテニスドーム

特長~テント膜材ならではの快適性と安全性~

1.太陽と雨の力で自ら美しさを保つ、抜群の防汚性

酸化チタン光触媒のテント膜材を使用することで、新築時の美しさを維持することができます。これは光触媒技術により、紫外線に反応して汚れ付着の原因となる有機物を酸化分解し、雨水によって汚れを洗い流す、画期的な建築素材です。また美しさを保つことで、従来のテント素材に比べて透光性も長期間持続します。
光触媒テントは、膜構造建築の分野で豊な技術と実績を持つ当社だけがご提供できる、新しいテント膜材です。

インドアテニスドーム

2.高い透光性で、明るい屋内

テント膜材は、太陽の光を拡散光として屋内に取り込みます。ギラつきのない目にやさしい光が、屋内を均一な明るさに保ち、スポーツ施設として理想的な環境をつくることができます。またこれにより日中の照明コストを低減し省エネにも貢献します。

インドアテニスドーム

3.有害な紫外線はカット

有害な紫外線は100%遮断するため、健康的で快適な空間を提供します。

インドアテニスドーム

4.自由な形状が創り出す、美しい外観

曲面や曲線、シャープなシルエットなど、他の建築素材では表現できない、自由で美しい形状が特長です。夜間には、屋内の照明が拡散透過することで、テントのフォルムが柔らかく浮かび上がり、アイキャッチ効果も発揮します。

インドアテニスドーム

5.短工期での効率のよい運営へ

一般建築工法に比べて、大幅に短い工期で施工が可能です。新規の整備はもちろん、既存のテニスコートをリニューアルする場合でも、休業時間を短く抑えることができます。

6.優れた耐震構造

地震の振動エネルギーは、建物の重量に比例します。テント構造は、通常の建築素材に比べてはるかに軽量であるため、地震の際にかかる負担も少なく、優れた安全性と強さを発揮します。

主な仕様

主な仕様

【公式試合にも対応するコート照明】
マルチハロゲン灯によるテニスコート用照明機器を1面あたり8基用い、公式試合にも対応できる750Lx以上の照度分布を実現します。

【耐久性の高い鉄骨フレーム】
鉄骨に白塗装仕上げの規格タイプに加え、オプションでSTK400(一般構造用鋼管)に溶融亜鉛メッキ仕上げ(HDZ55)を施すことにより、耐久性とメンテナンス性が向上。また、表面仕上げにカラー塗装を行うことも可能です。

【快適さに配慮したシャッター】
妻面にシャッターを使用することで、安全性と開口率がアップ。風通しのよい快適空間を提供します。

【付加価値を高めるコートサーフェス】
ファインタフテッドサーフェスにより、高級感と適度なバウンドを実現。さらには抜群の耐久性と、足腰の負担軽減にも優れています。

【レッスンに対応する防球ネット】
サービスライン後方に設置する可動式間仕切りネットにより、多人数でも豊富なドリルによるスムーズなレッスンを行えます。

【ボールの視認性を高める内壁】
多くの実績と経験から、ボールの視認性を最も高めるピンク色の内壁を採用しています。

製品に関するメールでのお問い合わせは、こちらまでご連絡願います。