シェードアスール

TOP > 製品・サービスから探す > 膜構造建築物 > 屋外 > シェードアスール

木陰みたいにここちよい。
日差しや紫外線はカットして、快適なアウトドア空間へ。

肌を刺すような強い日差しや紫外線。それは不快感だけでなく、熱中症や日射病など健康被害をおよぼすほど深刻な課題となってきました。それでも、集客施設や教育の場など、アウトドア空間は必要不可欠。シェード・アスールは、屋外でありながら快適な日陰空間をつくりだす、透過性の高いテント膜材です。

シェードアスール

製品特長

簡単設置、取り外し可能

コンクリート壁、柱、手すり、フェンスなど、さまざまな場所に取付できます。場所に応じた取付金具を設置し、生地の端部を引っ張りながら引っ掛けるだけで、設置完了。もちろん撤去もかんたんです。

シェードアスール

開閉タイプもスムーズな操作

当社開発の樹脂製芯材(ミニランナー付き)によって、開閉がスムーズ。操作時の騒音も低減しました。

シェードアスール

大面積にも無理なく対応

規格タイプの幅は4m。さらに大きな面積には、ジョイント金具を使ってつなぎ合わせることで十分に対応可能です。

シワになりにくく、洗濯可能

シワになりにくい生地で、汚れてしまっても洗濯機で洗うことができます。
※洗濯可能サイズ:20m?以内 スタンダード(S)・遮熱タイプ(CH)のみ

移設や収納も簡単

軽量な素材であるため、移設も簡単。使わない時は金具から取り外しコンパクトに収納しておけます。

メンテナンスの手間がいらない

台風などの強風時のみ、撤去・設置を行うだけで、普段のメンテナンスに関わる煩わしさがありません。

安全・エコロジー

紫外線を遮断する

シェード・アスールは有害な紫外線を大幅にカットしつつ、可視光線は適度に透過。そのため、明るく開放的でありながら、紫外線を気にしない快適空間をつくり出します。

シェードアスール
シェードアスール

安心のノンホルムアルデヒド

発がん性物質でもあるホルムアルデヒドなどの有害ガスを発生しません。そのため、シックハウスの心配もありません。また、廃棄物が出ないため環境にも配慮した製品です。

シェードアスール

事例

シェード・アスール導入のメリット

【1.日射熱から体を守る】
木陰のように柔らかな日陰空間をつくり、熱により温度上昇をやわらげます。

【2.紫外線80%カット】
人体に有害とされる紫外線を大幅にカット。日焼けを気にせず、安心してすごせます。
※素材によって遮光率は異なります。

【3.元気に遊び回れるアウトドア空間】
教育やスポーツなど、屋外でのびのびと活動できる環境を確保。商業施設では集客にもつながります。

【4.健康的で安心できる場所づくり】
教育施設や高齢者施設、医療施設にも、活動できる空間を簡単につくり出します。

シェード・アスール導入のメリット

製品に関するメールでのお問い合わせは、こちらまでご連絡願います。