汚染土壌膜構造建築

汚染土壌の掘削処理時に活躍する飛散防止用テント

太陽工業の飛散防止テントは、汚染土壌処理や汚染物質の一時保管、屋内型最終処分場など、さまざまな現場で活躍しています。周辺への汚染物質飛散防止対策における確かな安心と信頼をお届けします。

汚染土壌膜構造建築

1.作業環境を守る豊富なラインナップ

作業車の一時待機場所用の前室部テントや、スクリーニングルーム、負圧集塵機等、汚染物質を外部へ持ちたさないための、必要設備に関しても対応致します。

汚染土壌膜構造建築

スクリーニングルーム

エアシャワー、更衣室等、汚染の飛散と作業者への汚染を防ぎ、作業環境の安全管理を徹底

汚染土壌膜構造建築

負圧集塵機

集塵機も各種ございます。

汚染土壌膜構造建築

2.ご要望に応じたサイズ対応が可能

間口は、15m、20m、25m、30mと4タイプをご用意。奥行は2m単位でご要望に応じた長さで対応可能です。

汚染土壌膜構造建築

3.屋内作業がし易い無柱空間

ボルトオン・フレームタイプの構造により、大型クレーンを使用して短期間で組立・解体が可能です。

汚染土壌膜構造建築

4.自然光を透す明るい膜空間

屋根全体が自然光を透す為、明るくストレスの無い作業空間を実現します。 同時に、照明コストをカットし、省エネにも貢献します。

汚染土壌膜構造建築

製品に関するメールでのお問い合わせは、こちらまでご連絡願います。