MOKUトラス

木の特性とぬくもりを生かした、木造・木質化構造システム。

TMトラスの優れた機能に、木の特性と素材感が融合したMOKUトラス。引張力と圧縮力がほぼ等しいため、荷重バランスがよく、結露も発生しにくいのが特徴です。システム化された工法や優れた耐震性はかわらず、木のぬくもり感と美しさを兼ね備えた空間づくりを実現します。

MOKUトラス

特徴

木材活用

自然素材である木材を構造システムに活用します。
国土の約3分の2が森林という環境の日本。木材利活用が望まれる昨今、MOKUトラスは確率されたシステムを生かし、信頼性の高い木造(木質化)建築を実現します。

地産地消

地元の木材を使った建築計画が可能です。
建築計画・条件にもよりますが、構造部材の大部分が小~中断面部材で構成されるため、地域産材を活用しやすいというメリットがあります。地域の施設に地元の木材を。是非一度ご検討下さい。

バリエーション

MOKUトラスには3タイプあります。
地域や計画条件により、活用方法が様々である木材。MOKUトラスの中でも3タイプを設けているので、計画コンセプト、法規要求等からお選びいただけます。

オリジナルタイプ

パイプ部に集成材または無垢材を使用し、接合金物とドリフトピンまたはボルト接合するタイプの木造システムです。

MOKUトラス

ウッドカバータイプ

鋼管製トラスに木製の外装材を装着。木の風合いは生かしたいが、設計条件などにより木造建築が難しい際などに有効です。

MOKUトラス

ログタイプ

間伐丸太材の使用を視野に入れ開発した木造システムです。原木のほぼすべてを利用することができ、資源の有効活用にもつながります。

MOKUトラス

関連リンク

製品に関するメールでのお問い合わせは、こちらまでご連絡願います。