TTR 太陽トラスルーフ(トラス+膜屋根)

TOP > 製品・サービスから探す > TMトラス > TMトラス > TTR 太陽トラスルーフ(トラス+膜屋根)

膜材から透過する自然の光と、トラスがつくる美しいフォルム

太陽トラスルーフ(TTR)は、のトラスと膜材を組み合わせた立体構造システムです。 膜材は、数多くのスポーツ・商業・文化施設に採用され、耐久性の高いテフロン膜材を使用。屋根を透過する自然の光は、人や物をやさしく包み、本来の色彩を鮮やかに浮かび上がらせます。また、夜間には幻想的な照明効果も期待できます。

>実績を探す


>光触媒膜詳細へ


>テフロン膜詳細へ


TTR 太陽トラスルーフ(トラス+膜屋根)

特長

膜材の透光性と柔軟性が生む明るく安全な空間

透光率13%以上の膜材が日中の明るく快適な空間を生み出します。また、柔らかい膜材は地震などの揺れに対する追随性が高く、災害時にも非常に安全な建築物です。

TTR 太陽トラスルーフ(トラス+膜屋根)

トラス構造が生出す、大スパン空間

トラスの立体構造は大空間でも柱の無い空間を作り出せます。 屋根の下の動線も確保できる、効率の良い空間を想像できます。

主な実績

埼玉スタジアム2002

設計:梓設計
施工:鹿島建設

>埼玉スタジアム2002実績へ


TTR 太陽トラスルーフ(トラス+膜屋根)

中百舌鳥駅

設計:中央復建コンサルタンツ
施工:国誉建設

>中百舌鳥駅実績へ


TTR 太陽トラスルーフ(トラス+膜屋根)

福島県相馬市原釜漁港荷捌き場

TTR 太陽トラスルーフ(トラス+膜屋根)

事例

テフロン膜材の特徴

非常に高い強度と700~800度の耐熱性、低温や紫外線にも影響されない特性を持つ繊維「βヤーン」を織布の基材に使用。 ほとんどの化学的要素やカビにも強く、湿気・温度変化に耐える「四フッ化エチレン樹脂」をコーティング。


テフロン膜材の特徴

製品に関するメールでのお問い合わせは、こちらまでご連絡願います。