改質アスファルト系 防草シート AG400 

TOP > 製品・サービスから探す > 土木資材 > 施設・造成 > 改質アスファルト系 防草シート AG400 

従来の防草シートと比べ長期耐久性を有しております。

高耐久防草シート AG400は、PET不織布と改質アスファルトの構造により高い貫通抵抗性・長期耐久性を有しております。長期間に渡る防草効果を発揮します。

改質アスファルト系 防草シート AG400 

特徴

長期間耐久性

シート表面に保護砂を付着させた改質アスファルトを使用しており、約20年の長期耐久性を有しています。

施工性

シート同士を熱溶着させることによりシート同士の重ね合わせ部分からの雑草の繁茂も防ぐことができます。

防草性能

PET不織布と改質アスファルトの構造により高い貫通抵抗力を保持しており、強雑草等の繁茂も防ぎます。

既設コンクリート面との接合

従来の防草シートと比較しアスファルト・コンクリート面との接合が可能なため端部からの雑草の繁茂を防ぎます。

施工手順

シート敷設

施工箇所の除草、整地を行い なるべく平らになるようにします。 シートを敷設しアンカーピンで固定してください。

改質アスファルト系 防草シート AG400 

シート接合

片面接続用のシートによる接着 ガストーチ等で、シート同士を熱溶着をします。

改質アスファルト系 防草シート AG400 

端部処理

コンクリート部、アスファルト舗装部の処理は ワイヤーブラシ等で清掃後、ベースプライマー を塗布しバーナーで接合します。

改質アスファルト系 防草シート AG400 

物性値 規格

タイプ 寸法
全面保護砂タイプ(緑) 1.0m幅×10m巻
片面接合タイプ(緑) 1.0m幅×10m巻

片面接合タイプ



〇シート同士の幅繋ぎをする場合は片面接合タイプを使用し、片面の離型紙を剥がしてシート端部を貼付けて転圧します。必要に応じてバーナーによる熱溶着を行います。


全面保護砂タイプ



〇シート同士の幅繋ぎをしない場合は全面保護砂タイプを使用します。
〇幅繋ぎをする場合、端は全面保護砂タイプを使用します。


測定寸法 規格値 試験方法
目付 4000g/m2 JISA6013
厚み 4.0mm JISA6013
引張強度 120N/cm JISA6013
遮光率 100% JISL1055

シートのカラー

グレー・緑の二色になります。

副資材

L型ピンΦ9㎜L200




アンカーピン保護シート




プライマー


製品に関するメールでのお問い合わせは、こちらまでご連絡願います。