TOP > MakMaxプラス > テント倉庫 > 期待以上の対応と品質!老舗「階段屋」が驚いた『テント倉庫』の魅力とは?│ 導入企業様インタビュー
テント倉庫/工場/作業場
2020/12/15

期待以上の対応と品質!老舗「階段屋」が驚いた『テント倉庫』の魅力とは?│ 導入企業様インタビュー

高谷裕美
MakMaxプラス

『階段屋YOKOMORI』。
株式会社横森製作所様は、1951年創業の鉄骨階段No.1ブランドです。日本の超高層ビルの80%には同社の階段が採用されており、圧倒的な実績と信頼を誇ります。

そんな株式会社横森製作所様では、工業製品や部品の保管場所として『テント倉庫』を導入されました。導入決定時は特別大きな期待をしていなかったものの、設置から実際の利用を経て『テント倉庫』の魅力や利点に驚かれたと言います。

『テント倉庫』を活用する中でどういったメリットを感じられたのでしょうか。同社へインタビューさせていただきました。

 

 

「テント倉庫」を導入された経緯について教えてください。

製品などを保管しておく場所が必要となり、「テント倉庫」を導入したという経緯です。採用は本社で決定していたので、現場では導入が決まった後に知りました。「テント倉庫」自体についてはどういったものなのか詳しく把握はしていませんでしたが、私自身は元々、太陽工業さんのお名前は存じ上げておりました。導入工事の打ち合わせの際に「あそこの製品なんだな」と後から認識した形です。

 

「テント倉庫」の工期に関しては何か感じたことはありますか?

同じ製品の導入事例が周辺に結構あり、工期など手軽で良いのかなという印象を持っていましたが、想定よりもさらに早くて驚きました。基礎工事が終わってから、膜を張るのは2~3日で完了してしまったんですよ。現場はちょうどお盆休みだったので、休み明けには完成されていた、という感じです。

この工期の短さは非常に魅力的だと思います。しかも完成したものもピシっと出来上がっているので、規格化された製品の強みを感じましたね。実績も多いとのことで、工事に支障が出るようなことも一切無かった点は、現場担当としては非常に好感を持てました。

 

導入されて良かった点を教えてください。

「テント倉庫」の利点として屋内の明るさを伺っていましたが、予想を超えて本当に明るいんですよ。しかも太陽光を活かした自然光なので、私たちの作業にとっては一番見やすい明るさです。これは非常に助かっていますね。

工場では、明るさの確保のためにLEDなどの照明を置く方法もあるんですが、実際は太陽光の方が見やすく作業が行いやすいんです。線を引く際などに、自然の光だとあらゆる方向から照らしてくれるので影ができにくいんですよね。精密な仕事をする場合には影が出ない方が圧倒的に楽でミスも少なくなります。そのため、「テント倉庫」の太陽光による明るさは、とても良い利点の一つです。

他にも、光触媒の素材のおかげで自浄作用がはたらくので、白い膜でありながら汚れが気にならない点も良いですね。 地域的に結構風が強く周辺には畑が多いので、雨など降ると雨だれのシミなどが目立つかなと考えていたのですが、全然汚れていないことには非常に驚きました。周りから見て白いものが常に白くあるというのは、清潔感もあって非常に気分が良いし、印象も良いと思います。

また、以前に近くの住宅へ騒音でご迷惑をおかけしたことがあったのですが、「テント倉庫」に関しては騒音関係の問題も全くありませんね。 全体的に、「テント倉庫」を導入して非常に満足しています。

 

太陽工業のサポート体制についてはいかがでしょうか?

メールや電話などで様々な情報をいただいたり、今回のインタビューのようなお話させていただく機会が多くて嬉しいですね。「売ったら売りっぱなしと」いった印象を全く感じない点は、すごく助かりますし好印象です。 他にも「こういうこともできますよ」というご提案やアドバイスもいただいてるので、施設をしっかり活用できて助かっています。工事している時からそういったお話を細かくさせていただいているんで、サポートに関して全く不安になることはありませんね。

 

最後に、どんな会社様に「テント倉庫」をオススメできると思いますか?

我々の製品は、最終的にメッキをかけるんですね。なので外に置いてもそもそもは問題はないのですが、雨に当たるとメッキが少し曇りがかかったり、白錆びが発生して品質が悪くなってしまっていました。そのため屋内で保管できる場所が欲しいということで導入した経緯があります。ですので、同じような問題を抱えている会社さんであれば「テント倉庫」は役立つと思いますね。屋内環境も非常に良いので、目的以上に満足されると思います。

また、鉄骨造のものより工期も早いですから、すぐに設置したい場合やある程度規格化されたものをお求めの方々には良いと思いますよ。 歴史も長く実績も多い製品のため、品質も安定されているので、スタンダードな設計での設置であればどんな先でも問題ないだろうなと感じています。

 

株式会社横森製作所様、ありがとうございました。

 

テント倉庫製品のお問い合わせは
>>テント倉庫製品サイト

太陽工業株式会社へのお問い合わせは
>>太陽工業株式会社│総合お問い合わせ

関連記事

2021/01/14

見て体感!AR機能も搭載のECサイトが誕生

作成者 :
高谷裕美

コロナ禍でも必要な「防災・減災・感染症対策」製品をオンラインで理解~商談~購入までサポート 2021年1月14日 <報道用資料> 太陽工業株式会社 大型膜面構造物(テント構造物)や各種災害対応製品などを扱う太陽工業株式会社(東京本社:東京都世田谷区、大阪本社:大阪市淀川区、社長:荒木秀文)は、この度、コロナ禍でも緊急性や社会ニーズの高い「防災・減災・感染症対策」製品を取り揃え、AR(拡張現実)やオ...


もっと読む
2020/09/04

土嚢の中身は砂20kg!?素人でもできる土嚢の正しい作り方・積み方

作成者 :
高谷裕美

日本は、三日に一度雨が降る多雨の国です。台風もあります。 最近ではゲリラ豪雨が頻発し、いつどこで浸水などの水害が発生するかわかりません。 浸水対策は他人事ではなく、あなたも一定の知識を持って備える必要があります。 一般的な浸水対策としてまず思い浮かぶのが、「土嚢」を使った止水でしょう。 ニュース映像などでもよく見かける土嚢ですが、あなたは土嚢についてどれくらい知っているでしょうか?緊急時に、十分な...


もっと読む
2020/04/28

避難所や病院でのスペース対策!屋内の空間を区切り、安心・安全を実現する「屋内制御マク」

作成者 :
ミライ工事

新型コロナウイルスなどの感染症に対応するため、動線分離する「エアーテント」の設置や、それに陰圧設備を付与した陰圧テントの設置など、病棟外に簡単に素早く設置できる様々なテントが注目されています。 一方で、今後、経済活動を再開していくにあたり、医療施設に加えて、 工場など大きな空間内を、より簡単に仕切ることによって 働く人の安全・安心を守る場を確保することも重要です。 そこで活用いただきたいのが、空間...


もっと読む
2019/12/04

法面保護工の種類と新しい手法│重機・専門技能不要の低コスト工法とは

作成者 :
高谷裕美

「法面」とは切土または盛土によってつくられた人工的傾斜面のことです。山がちで雨の多い日本において常に不安定かつ脆弱性を持ちます。 法面は崩壊リスクと隣り合わせで、その表面の浸食や、崩壊を抑止するために法面の保護工事や補強工事が必要です。しかし、その工法はそれぞれ一長一短があります。 今回はさまざまな法面保護工事の施工方法と、新しい解決策についてご紹介します。 【目次】 1 法面保護工とは 2 法面...


もっと読む
2019/08/09

和室天井を含む様々な天井構造の仕組・種類の紹介と耐震性の考え方

作成者 :
高谷裕美

「天井」について深く考える機会はあまりないかと思いますが、その奥は深く、様々な構造や機能などがあります。 特定天井、耐震天井、吊り天井、直天井───湿度・温度調整、防音、明るさの確保、ホコリの落下防止───。天井の構造について全体を理解し、安全で機能的な天井を実現できるよう、必要な知識を簡潔にまとめました。 【目次】 1 おもな天井の構造:直天井と吊り天井 2 天井構造の種類 3 気を付けたい耐震...


もっと読む
カテゴリ :
天井
タグ :
人気のある記事 膜天井