概要

TOP > 建築分野 > 膜ファサード > 概要

膜ファサードのメリット

膜ならではのデザイン性だけでなく、日射遮蔽による省エネ効果や、外壁落下防止など、膜ファサードは様々なメリットを発揮します。

高いデザイン性 ~膜材の軽さとやわらかさを生かした、自由なフォルムを実現。~

●自由な形状
従来の形にこだわらず、スタイリッシュなフォルムを実現。新たなランドマークを創ります。

●照明効果による演出
メッシュ素材であるため、室内からの光を透過。美しいライティング効果を発揮します。

●メッシュ素材
透過性を生かした昼夜の外観変化や、他の膜材との組み合わせにより、個性的なファサードが生まれます。
素材は、ポリエステル繊維にPVCをコーティングした、ファサード用メッシュ素材。開放率28%の防災製品です。

膜ファサードのメリット

日射遮蔽による省エネ効果 ~ビル全体を包み込むことで日射を遮り、室内の温度上昇を軽減。~

膜材は光の反射率が高いため日射を遮り、室内の温度上昇を軽減。省エネ効果が期待できます。同時に、開口率が28%あるため、外部への視界も確保します。

膜ファサードのメリット

すぐれた施工性 ~専用工具による簡単な作業で、取り付けもスムーズ。~

施工の際には、数種類のフレームを組み合わせて建物にフレームを固定。そのフレームに合わせて膜材を設置します。
専門用具による簡単な作業で取り付けが可能です。また、次に膜材を張り替える場合も、低コストでの施工が可能です。

膜ファサードのメリット

外壁落下物の飛散を防止 ~膜素材でカバーすることで二次災害防止に貢献。~

外壁などの落下物の飛散を膜ファサードが防ぎ、二次災害防止に貢献します。

膜ファサードのメリット
膜ファサードのメリット

事例

クリックで拡大

  • 膜ファサードのメリット

製品に関するメールでのお問い合わせは、こちらまでご連絡願います。