TOP > MakMaxプラス > テント倉庫 > 農業にも対応可能!椎茸・舞茸の生産量を倍増させる「テント倉庫」の活用事例│ 導入企業様インタビュー
テント倉庫/工場/作業場
2021/03/04

農業にも対応可能!椎茸・舞茸の生産量を倍増させる「テント倉庫」の活用事例│ 導入企業様インタビュー

高谷裕美
MakMaxプラス

昭和51年創業の株式会社最上まいたけ様は、キノコの名産地である山形県最上郡鮭川村でしいたけ・まいたけを中心としたキノコ類の生産・販売を行う企業です。同社はキノコの生産だけを行う「農業」ではなく、加工や販売・卸までを含めた「農産業」を事業としている点が特徴で、新製品の開発など常に新たな取り組みを行われています。

そんな挑戦を続ける同社では、椎茸・舞茸栽培の施設として新たに「テント倉庫」を導入されています。一見、農作物の栽培と結びつかないイメージの「テント倉庫」を導入した経緯や、栽培施設としての利点などはどういったものなのでしょうか?

「テント倉庫」の新たな可能性となる農業への活用について、同社の荒木社長へインタビューさせていただきました。

 

 

栽培施設として「テント倉庫」を選ばれた経緯や理由を教えてください。

元々、補助金の制度を利用して新たな施設を建てようと考えていたことが始まりです。様々な補助金制度を調べた中で、農業系の補助金制度であれば、検討を進められそうだと分かりました。太陽工業さんの「テント倉庫」であれば、そのあたりも対応していて非常にスムーズに進められるという点は、一つの決め手になりました。

施設としては、当初は園芸ハウスにする方向で考えていたのですが、園芸ハウスでは高さの観点で建築法上問題が出てきました。そのため、高さの問題をクリアできるテントハウスにしようと途中で方針が変わったんです。

その中で、設計士さんなどからオススメいただいたのが太陽工業さんの「テント倉庫」でした。実績も多く、JAの大蔵支店さんで実際に利用されているところも現地で拝見して、「これならばなんとかなるんじゃないかな」と感じたことが決め手でしたね。 施設の新設には多額の投資が必要でしたし、特に当社の地域は豪雪地帯で、その面での不安というのもありますから事前調査はそれなりに行いました。そのため、実際に近くで採用事例を確認できたことはとても大きかったですね。

 

「テント倉庫」の検討開始後、どれくらいの期間で最終決定に至りましたか?

なんだかんだ半年ぐらいはかかりました。栽培施設としてのどういう設計をするかという細かいやり取りが結構あったの、でそこに時間を要しました。ただ、テントを決めること自体は早かったと記憶してます。JAさんの実例も確認できたので、一定の信頼性を得られたこともあって、大枠の見通しはすぐに決めることができました。

 

 

導入前と後でのギャップなどはありましたか?

ギャップというものは特にありませんでしたよ。 想定よりも良かった点としては、「テント倉庫」特有の室内の明るさが役立っています。日中に作業をするときなんかは電灯などを点けなくても自然の光を上手く利用して明るさを確保できるので、作業上何も問題がないという利点を感じています。

 

「テント倉庫」の良い点はどういったものでしょうか?

大きい利点としては、柱が無いという点ですね。 通常の鉄骨造りになると、大きな柱が建っている部分が構造上どうしても出てきます。「テント倉庫」ではそれがないため、設計上も制約がなくてスペースをフルに使えます。この点が非常に良かったなと改めて感じています。 また、先ほどお伝えした明るさの点も含めて、働く環境として非常に良いものができたので従業員のヤル気という面にも寄与しているなと思います。 検討段階から現在までしっかりと対応していただいているので、サポート体制にも非常に満足しています。

 

逆に、気になる点はありますか?

半年過ごしてみて、夏場はそこまで暑さを感じなかった反面、やはり冬場は寒いなと正直感じています。テントはシート素材という部分もあり、作業場は地域柄どうしても寒くなってしまうため、今後の対策を考えていかないといけません。 また、豪雪地帯でもあるため、どこまでの積雪に耐えられるのかも多少不安が残ってはいます。そのあたりも実際に体験してみないと分からない今後の課題ですね。

 

キノコ栽培において、実際に「テント倉庫」をどのように使われているのでしょうか?

簡単に言えば、まず菌を作る場面から「テント倉庫」を利用をします。 この施設の流れとしては、しいたけやまいたけの培地を作り、ミキサーで攪拌します。そこに詰め機にて袋詰めをしたものを台車に載せて、高圧殺菌をした後に菌を植えていくというものです。それを奥にある培養室である程度育てた後に、別のハウスに移動しています。「テント倉庫」内にはちゃんとボイラーも設置していて、栽培の初期段階は全て一つの施設内で完結するようになっています。

 

導入後、生産能力については変化はありましたでしょうか?

あくまでも予定ではありますが、施設の規模からして生産量はおおよそ倍増となる想定です。当初はそこまでの規模拡大は見ていなかったのですが、結果的に建築に費用や時間など一定のコストがかかるため、規模のメリットを出す方向にシフトしました。

拡大するにあたっての人の手配や技術などまだ完全に確保しきれてない点もあるので、現時点では100%稼働というわけにはいかないですが、間違いなく生産量は増える予定です。 しいたけやまいたけなどの業界は、昨今では様々な要因で撤退される農家さんも増えているので、逆に販売の需要に応えきれていない部分が当社でもありました。今後はそういった販路の拡大にも繋げていけると考えています。

 

株式会社最上まいたけ様、ありがとうございました。

株式会社カトウファーム様や類似の実績は、以下からご確認いただけます。
>>こちら

テント倉庫製品のお問い合わせは、テント倉庫の製品サイトから可能です。
>>テント倉庫製品サイト

太陽工業株式会社へのお問い合わせは、総合お問い合わせページから可能です。
>>太陽工業株式会社 | 総合お問い合わせ

補助金については、以下の関連コラムもご参照ください。
>>『強い農業・担い手づくり総合支援交付金』を活用して農業用機械や施設を導入する方法

>>農業経営者必見 | 経営を改善する3つの交付金とその具体的な導入事例

関連記事

2021/01/14

見て体感!AR機能も搭載のECサイトが誕生

作成者 :
高谷裕美

コロナ禍でも必要な「防災・減災・感染症対策」製品をオンラインで理解~商談~購入までサポート 2021年1月14日 <報道用資料> 太陽工業株式会社 大型膜面構造物(テント構造物)や各種災害対応製品などを扱う太陽工業株式会社(東京本社:東京都世田谷区、大阪本社:大阪市淀川区、社長:荒木秀文)は、この度、コロナ禍でも緊急性や社会ニーズの高い「防災・減災・感染症対策」製品を取り揃え、AR(拡張現実)やオ...


もっと読む
2020/09/04

土嚢の中身は砂20kg!?素人でもできる土嚢の正しい作り方・積み方

作成者 :
高谷裕美

日本は、三日に一度雨が降る多雨の国です。台風もあります。 最近ではゲリラ豪雨が頻発し、いつどこで浸水などの水害が発生するかわかりません。 浸水対策は他人事ではなく、あなたも一定の知識を持って備える必要があります。 一般的な浸水対策としてまず思い浮かぶのが、「土嚢」を使った止水でしょう。 ニュース映像などでもよく見かける土嚢ですが、あなたは土嚢についてどれくらい知っているでしょうか?緊急時に、十分な...


もっと読む
2020/04/28

避難所や病院でのスペース対策!屋内の空間を区切り、安心・安全を実現する「屋内制御マク」

作成者 :
ミライ工事

新型コロナウイルスなどの感染症に対応するため、動線分離する「エアーテント」の設置や、それに陰圧設備を付与した陰圧テントの設置など、病棟外に簡単に素早く設置できる様々なテントが注目されています。 一方で、今後、経済活動を再開していくにあたり、医療施設に加えて、 工場など大きな空間内を、より簡単に仕切ることによって 働く人の安全・安心を守る場を確保することも重要です。 そこで活用いただきたいのが、空間...


もっと読む
2019/12/04

法面保護工の種類と新しい手法│重機・専門技能不要の低コスト工法とは

作成者 :
高谷裕美

「法面」とは切土または盛土によってつくられた人工的傾斜面のことです。山がちで雨の多い日本において常に不安定かつ脆弱性を持ちます。 法面は崩壊リスクと隣り合わせで、その表面の浸食や、崩壊を抑止するために法面の保護工事や補強工事が必要です。しかし、その工法はそれぞれ一長一短があります。 今回はさまざまな法面保護工事の施工方法と、新しい解決策についてご紹介します。 【目次】 1 法面保護工とは 2 法面...


もっと読む
2019/08/09

和室天井を含む様々な天井構造の仕組・種類の紹介と耐震性の考え方

作成者 :
高谷裕美

「天井」について深く考える機会はあまりないかと思いますが、その奥は深く、様々な構造や機能などがあります。 特定天井、耐震天井、吊り天井、直天井───湿度・温度調整、防音、明るさの確保、ホコリの落下防止───。天井の構造について全体を理解し、安全で機能的な天井を実現できるよう、必要な知識を簡潔にまとめました。 【目次】 1 おもな天井の構造:直天井と吊り天井 2 天井構造の種類 3 気を付けたい耐震...


もっと読む
カテゴリ :
天井
タグ :
人気のある記事 膜天井