TOP > MakMaxプラス > テント倉庫 > 中小企業税制優遇のポイント:テント倉庫建設の効果的活用法
テント倉庫/工場/作業場
記事公開日:2023/11/22 最終更新日:2023/11/22

中小企業税制優遇のポイント:テント倉庫建設の効果的活用法

ワンマーケティング
MakMaxプラス

中小企業経営強化税制について

中小企業経営強化税制について設備投資を行う中小企業が、条件を満たすことによって法人税・所得税からその費用分の控除を受けられる制度です。

認定期限が令和7年3月31日まで延長され、条件が合えば、テント倉庫の建設の際、この優遇税制を活用することが可能です。

中小企業の設備投資による企業力の強化や生産性向上を後押しする制度で、青色申告をしている中小企業(「資本金または出資金額が1億円以下の法人」あるいは「常時使用の従業員数が1000人以下の個人」)が、対象となる設備を導入する際、税額控除(7%または10%控除)または即時償却が受けられる制度です。

働き方改革推進もサポートする制度と位置付けられており、職場環境の改善や業務の効率化を図るための設備投資も対象となります。

対象となる事業内容は、製造業、建設業、農業、小売業、飲食業と幅広く、倉庫設備を必要とする道路貨物輸業、倉庫業なども含まれます。

〇認定にむけて

まず、顧問税理士などと協力して、経営力向上計画の策定が必要です。AからC類型までの3種類があります。 


例えば、以下のようなケースがA類型・B類型に該当します。

課題:外部で倉庫を借りており、賃料の高騰でコストが上昇。また各地に分散された拠点との輸送のため、自由度が低く、燃料費の高騰やドライバー要因の確保を苦慮している。(2024年問題)

解決策:倉庫を新築し、中継拠点を1つに集約することで、燃料費低減・労働時間の低減。また、敷地内に設置することで生産性が向上、より適切な要員でも効率化になり結果的に収益向上。

このようなケースは、運送業界では多く散見されます。中小企業税制優遇を活用することで、業務の効率化・コストの軽減、延いては収益向上へとつながります。自社においても、当制度の認定の可否を確認し、上手く活用しましょう。

〇メリット)税額控除:対象の設備費用にかかる税額を7%または10%控除or臨時償却


資本金・・・1億以下~ 3,000万以上  → 7%
   ・・・3,000万未満         → 10%

〇メリット)即時償却:対象となる設備費用をその年に一括して経費計上できる

※指定期限は「2025年3月31日まで」
 「申請期限」ではなく「認定までの期限」←申請まで1・2ヶ月掛かる場合あり 

中小企業税制優遇措置の申請は専門的な知識と経験を必要とします。
提出書類の正確性の担保、要件の確認などは、 必ず顧問税理士に確認をすることが重要です。

〇税制措置内容

即時償却(購入額の100%が経費計上可能)もしくは税制控除(取得価格の最大10%)

〇テント倉庫が該当する投資先の価格要件

60万円以上の建物附属設備

〇対象となる企業

資本金もしくは出資金が1億円以下の法人など条件あり

〇認定期限

令和7年3月31日

〇適用となる設備

下記の2つの条件をクリアした設備です。

  1. 一定期間内に販売されたモデル
  2. 経営力の向上に資するものの指標(生産効率、エネルギー効率、制度 など)が、旧モデルと比較して年平均1%以上向上している設備

太陽工業で製造・販売しているテント倉庫では膜材色「ホワイト」もしくは「アイボリー」系を使用することで、日中はもちろん雨天時でも照明の点灯が不要になることから昨今の電気代高騰によるコスト増も低減されエネルギー効率が向上するということができ、2.の条件をクリアすると考えられます。下記表のテント倉庫は適応対象になる可能性があります。

〇申請までの流れ

 

中小企業税制優遇を活用し、テント倉庫の建築を効率的に行いましょう。
条件を満たせば、法人税・所得税から費用の控除が受けられます。

対象業種は幅広く、具体的な目的を明確にすることでスムーズな認定が可能です。申請までの手順を確認し、効果的なテント倉庫の導入を検討しましょう。

倉庫建設の基本ガイド
2024年問題解決の糸口

倉庫建設時に知っておくべきこと
すべて詰め込みました。

こんな方におすすめ

  • 倉庫建設で何から着手すべきかわからない
  • 経済的に倉庫を建設したい
  • どの種類の倉庫を建設すればいいのか
  • とにかく、倉庫建設の基礎知識を付けたい
  • 2024年問題が気になるが、 何をすればよいかわからない

資料ダウンロードはこちら

関連記事

2021/01/14

見て体感!AR機能も搭載のECサイトが誕生

作成者 :
高谷裕美

コロナ禍でも必要な「防災・減災・感染症対策」製品をオンラインで理解~商談~購入までサポート 2021年1月14日 <報道用資料> 太陽工業株式会社 大型膜面構造物(テント構造物)や各種災害対応製品などを扱う太陽工業株式会社(東京本社:東京都世田谷区、大阪本社:大阪市淀川区、社長:荒木秀文)は、この度、コロナ禍でも緊急性や社会ニーズの高い「防災・減災・感染症対策」製品を取り揃え、AR(拡張現実)やオ...


もっと読む
2020/09/04

土嚢の中身は砂20kg!?素人でもできる土嚢の正しい作り方・積み方

作成者 :
高谷裕美

日本は、三日に一度雨が降る多雨の国です。台風もあります。 最近ではゲリラ豪雨が頻発し、いつどこで浸水などの水害が発生するかわかりません。 浸水対策は他人事ではなく、あなたも一定の知識を持って備える必要があります。 一般的な浸水対策としてまず思い浮かぶのが、「土嚢」を使った止水でしょう。 ニュース映像などでもよく見かける土嚢ですが、あなたは土嚢についてどれくらい知っているでしょうか?緊急時に、十分な...


もっと読む
2020/04/28

避難所や病院でのスペース対策!屋内の空間を区切り、安心・安全を実現する「屋内制御マク」

作成者 :
ミライ工事

新型コロナウイルスなどの感染症に対応するため、動線分離する「エアーテント」の設置や、それに陰圧設備を付与した陰圧テントの設置など、病棟外に簡単に素早く設置できる様々なテントが注目されています。 一方で、今後、経済活動を再開していくにあたり、医療施設に加えて、 工場など大きな空間内を、より簡単に仕切ることによって 働く人の安全・安心を守る場を確保することも重要です。 そこで活用いただきたいのが、空間...


もっと読む
2019/12/04

法面保護工の種類と新しい手法│重機・専門技能不要の低コスト工法とは

作成者 :
高谷裕美

「法面」とは切土または盛土によってつくられた人工的傾斜面のことです。山がちで雨の多い日本において常に不安定かつ脆弱性を持ちます。 法面は崩壊リスクと隣り合わせで、その表面の浸食や、崩壊を抑止するために法面の保護工事や補強工事が必要です。しかし、その工法はそれぞれ一長一短があります。 今回はさまざまな法面保護工事の施工方法と、新しい解決策についてご紹介します。 【目次】 1 法面保護工とは 2 法面...


もっと読む
2019/08/09

和室天井を含む様々な天井構造の仕組・種類の紹介と耐震性の考え方

作成者 :
高谷裕美

「天井」について深く考える機会はあまりないかと思いますが、その奥は深く、様々な構造や機能などがあります。 特定天井、耐震天井、吊り天井、直天井───湿度・温度調整、防音、明るさの確保、ホコリの落下防止───。天井の構造について全体を理解し、安全で機能的な天井を実現できるよう、必要な知識を簡潔にまとめました。 【目次】 1 おもな天井の構造:直天井と吊り天井 2 天井構造の種類 3 気を付けたい耐震...


もっと読む
カテゴリ :
天井
タグ :
人気のある記事 膜天井