テント倉庫(フレックスハウス)製品概要

素材特性の応用による計算された
合理的な形状により確かな強度を実現

フレックスハウスには、長年培ってきた数々のアイデアと工夫が採用されています。多くのお客さまに愛用されている理由がここにあると言っても過言ではありません。ここでは、基本的なテント倉庫の概要や導入のメリットを紹介すると共に、お客さまのニーズに合わせた様々なオプションをご紹介いたします。

製品・サービス紹介

標準仕様

太陽工業独自の円弧形状が実現する理想的な力学。当社独自の円弧形状屋根は、その聴力を1点に集中させることなく、自然にその荷重を広く分散させます。結果、膜材への負担が少なく、膜材の劣化を防ぎながら長年後使用いただけるテント倉庫を実現しています。

1. 膜ハンガードア(内観)

2. ハンガードア把手(外観)

3. MakMaxシール(妻側)

4. ラダーベルト(一般定着部)

5. 膜ハンガードア用 下部ガイドレール

6. 膜材裾押さえ(外観)

7. 隙間押さえ

8. 主架構柱脚部

機能部材/オプション

9. フレックスゲート(外観)

9. フレックスゲート(内観)

10. 膜ハンガードア / 11. 膜庇

12. 膜ハンガードア中央落とし口

13. 床面防塵塗装

14. ガラリフード(外観)

15. 天井換気扇(外観)

15. 天井換気扇(内観)

16. ガラスクロス(建築基準法第22条区域対応)

17. 引き違い窓(アルミ製)

18. 排煙窓(アルミ製)

19. フラッシュドア(アルミ製) / 庇

ここでご紹介したオプションは一例です。この他、ご要望に応じた設備の用意も可能です。詳しくは営業担当にお問い合わせください。

新オプション 水切りプレート「汚れなカッター」

  • TOP>
  • 製品>
  • テント倉庫(フレックスハウス)製品概要